プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころから愛と感謝を込めて

CIMG1461_convert_20100331004816_convert_20100331004950.jpg


「行ってらっしゃい」と主人に言うと、
靴ベラを渡しながら、「おめでとう」と主人が言った。

「ありがとう」
照れながらも、覚えていてくれたのが嬉しかった。

・・・いつまでこうして、夫婦でお互いの誕生日を祝えるのだろうか・・・。

いままで、そんな風に思ったことなんてなかったのに

ふと、そう思った。

先日、澤谷先生のヒューマンライフセミナーで
ゲスト講師としてお招きした岡部明美さんのお話を伺ったからだろうか・・・。
「当たり前と思っていた日々が、そうではなかった」と・・・。
そして澤谷先生がよくおっしゃる「一日一生」が脳裏を掠めた。

いつものようにパート先に向かうバスから、まっ白い富士山が見えた。

3月30日。
もう春なのに、真冬のように寒い日が続いているお陰で、
澄み切った空が、富士山を見せてくれた。
お誕生日の日に、富士山を観たなんて、
50歳にして初めてのことだと思う。

仕事から帰り、パソコンを開くと、
たくさんのお誕生日おめでとうメッセージが届いていた。
すっごく嬉しかった。

神様と仏さまにお礼を言うと、般若心経を唱えた。

今、こうして私が存在するのは、
大自然のお陰、神様のお陰、ご先祖さまのお陰、
家族のお陰、そして人さまのお陰・・・。

おめでとうメッセージをくださった方々・・・。
そしてこれまで、支えて下さった方々・・・。
みなさま・・・本当にありがとうございました!!!
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!!!
これは、私からのせめてものこころからのお返しです。

もしかしたら、既にみなさま、ご存じかも知れませんが、
いつか私の友人のEmikoさんから教えていただいた、とても大好きな詩です。
細胞のひとつひとつが歓喜に震えた詩です。
そして、私の大切な手帳に挟んである、大切なお守りです。



『神の慮り』

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに 謙遜を学ぶようにと、弱さを授かった

より偉大なことをできるようにと、健康を求めたのに
より良きことができるようにと、病弱を与えられた

幸せになろうとして、富を求めたのに
賢明であるようにと、貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに
得意にならないようにと、失敗を授かった

人生を享受しようと、あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと、いのちを授かった

求めたものは、ひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものは、すべて叶えられた
私はあらゆる人の中で 最も豊かに祝福されていたのだ

***********************************
「神の慮り」はニューヨーク州立大学病院の病室の壁に、
ある患者さんが書き残した詩です。

これは、CD『いのちの花』(岡部明美 with コクーン)にも
入っています。

みなさま・・・本当にありがとうございました!!!
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!!!

こころからの愛と感謝を込めて

紅林 千賀子 2010.3.30.

※上の写真は、マイミクのりんちゃんが、贈って下さった手作りのカード
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。