プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校へ行こう!

《 近くのコンビニに不審者が入り、現在逃走中のため、
児童の引き取りに来て下さい 》

とのメールが携帯に入り、学校に末娘を迎えに行った。

焦った。

・・・のは、昨日。

犯人も捕まり、ほっとした。
今日と明日は、オープンスクール!
授業風景が自由に見られるのだ。

昨日と打って変って、和やかな空気に変わった学校だった。

「お願い。4時でいいから、起こして」と
頼んでいた高3のお兄ちゃんと一緒に、
ワールドカップの観戦をしていた小学校6年の末娘。
きっと、大あくびをしていることだろう~と思って行ってみたら、
「日本語学習」というタイトルで、
な、なんと!劇団四季の出張授業!!!だったのだ!
しかも、「美しい言葉を話しましょう!」というタイトルだ。
あくびひとつせずに、楽しそうに、
「一文を母音で話してみたら?」 「子音を入れてみたら?」
との劇団四季のリクエストに応えながら、
クラスのみんな一同で大きな声を挙げていた。
活舌の練習が終わると、相手に気持ちを伝わるように話す練習・・・。

まだ、20代のピチピチの劇団四季の若者が、
子どもたちのために授業をしてくれているのだ!

そう言えば、10代子育て塾という、お手伝いさせていただいている
お母さんの支援グループにも、
ミュージカルを演じている現役のイケメンが
お母さんたちのために、ワークをしに来てくれていた。

いい母親を演じたいという殻を破り、子どもたちの前でも
平気で、失敗や恥じをかく勇気を持つための ワークだ・・・。
結構、それは痛々しくて、
お母さんたちの中にはもうこりごり・・・という人も多かったよう・・・。

それにしても、
今は、こうして親だけでなく、行政やいろいろな方々が、
となり近所のおばさんや、祖父母の代わりに、
支援しようとしてくれているのかもしれない。

日本語という素晴らしい言語を正しく学ぶことは、
目には見えないところで、しあわせに繋がるのに・・・。

基本はやはり家庭

コミュニケーションが取れやすい、風通しのいい「間」と
そのぬくもり・・・なのかもしれない。


それにしても、「学校」はどんどん変わりつつある。
たまに覗いてみるのも、いいかも知れない。




スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。