プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛くても・・・。

親愛なるあなたへ

いいお天気ですね・・・朝夕は かなり涼しくなってきて…。
すっかり 秋ですね。

きょう、学校に行ったら ある方に呼び止められたんです。

その方の お嬢さん、学校に行かれなくなってるそうで…。
詳しくお話を 伺ったら、
担任の先生やお友達との関係が悪いわけではなくて
「ただ、学校に行かないで ママのそばにいたい。」って
言うそうなんです、そのお嬢さん…。

それで、その方 こんな風におっしゃったのです。
「上のおにいちゃんが小学生の頃、大変だったから
下に手がかけられなくて
今頃 赤ちゃん返りが来ているのかも・・・って。
息子はどうやら アスペルガー症候群だったらしい。」
って。
「お医者様がそう言ったの?」って聞いたら、
「うんん。自分でつけたの。だってその方が気が楽だから・・・。」
って。

びっくりしたんです!
大人だって、お医者様に病名を言い渡されただけで
とても辛くなるのに
何で、自分の愛する子どもに 病名をつけるのだろう…。
付けられた子どもは どんな気持ちだろう…。

このお母さんは 自分と向かい合うのが 怖くて
自分のお子さんに 病名を付けたんだろう…
そう思ったんです。

それ違うよ…って思ったんです。
子どもが自分の身体を張って
お母さんに…お父さんに…一所懸命伝えようとしているメッセージじゃない!
って…。

そうしたらね…急にドアが開いて、
末娘のめいが入ってきたんです!

「ママ!ほら、貸してた本が返ってきたよ!」って…。
袋を見たら
野口嘉則さんの「鏡の法則 コミック版」!

…あなたは 本当に神の子ね!!…って。

早速その本を またその方に貸して差し上げたんです。

そしたら お礼のメールが来たので 返信したんです。

「…私も決して平坦ではなかった
子育ての原点に立ち戻ったとき、
それは自分と親との関係でした。

自分と向かい合うのは、結構しんどかったけど、
その大切なことを伝えたくて、
子どもはいろいろやってくれるんですね。

ね?池川先生の
「子どもは親を選んで生まれてくる」ってお話 聞いたでしょ?

それとね、私の尊敬する恩師の
澤谷鑛先生
(「すべての結果は引き寄せられている」と
「絆の法則」の著者でいらっしゃる)のお言葉に
こんな言葉があるんですよ。
《 鬼も夜叉も仏の化身 》って。

先に見えるしあわせの為の 今なのですね。
どうぞ、ゆっくりご自分と向かい合ってみてくださいね…。》

そうしたらね、その方から 夜遅くにまたメールが来たんです。

《 本当に ありがとうございました。
長いこと培ってきた価値観なので、
なかなか自分と向かい合うのは難しいのですが(絵文字)。

毎日、息子の顔色を見ながらの 試行錯誤です。
私の余裕のなさが伝わって、下の子まで不安になっていたんですね。
毎日 葛藤ですね…。
実は もう 身も心もボロボロです。
でも 前向きに行くしかないですね。

本当にありがとうございました!
今後とも よろしくお願い致します(絵文字)》

試行錯誤…。葛藤…。

彼女を抱きしめたくなったんです。

でも…。

彼女のしあわせを本当に 願うのであれば
見守っているしかないんですよね…。

辛くても…。



スポンサーサイト

<< 転ぶも良し、転ばぬも良し・・・。 | ホーム | 一枚の葉書き >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。