プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでいいんだ・・・。

親愛なるあなたへ

昨日は、久しぶりに激しく雨が降りましたね。
ああ…浄化してくれてる…って
そう思いながら、しばし雨を見つめていました。

…そういえば、コブクロの「蕾」って、
さつきが「これ読んでごらんよ!すごくいいよ!」って
以前渡してくれた本。
「東京タワー」の主題歌にもなった曲でしたよね・・・。

そっか…やっぱりそこに母はいたんだ・・・なんて思っていたら、

さつきが
「いってきま~す!」って!仕事に出かけていったんです。

不思議ですね!久しぶりに聞いた 言葉でした!

・・・私って、本当に心配性なんだな・・・。
心配が 心配を呼んでしまう…って
思考は現実化する…って
さんざん 学んできたはずなのに・・・。
まだ、どこか 手放すのが怖いのかな・・・。

そんなことを考えながら 歩いていたら
目の前に 一枚の桜の葉が 舞ってきたんです。
鮮やかに色づいた 一枚の葉。

その途端、
「あ、そっか~!落ちていいんだ!」
って 閃くように思ったんです。

だって、毎日 お日さまに照らされ、
風雨に当たっている 桜の木でさえ、
こうして、秋になれば、葉を落とし、
冬を越えて、春になれば、あんなに美しい花を咲かせる。

朽ちた葉は、カブトムシや蝉の幼虫を暖めてもくれ、
やがては 土の肥やしにもなる。

でも、葉が落ちるからこそ、花が咲き、
そして、何より、その繰り返しで
枝も幹も 太く逞しく成長する。

怖れていたのは、
「葉が落ちること」だったように思ったんです。
でも、落ちて良かったんですね。

ただ、ただ、お日さまみたく
笑っていれば・・・。

だって、その繰り返しで
枝も幹も太く成長していくんだもん。
それが 年輪だもの。
年輪って、ただぐるぐるしているわけじゃない。
太く逞しくなっているんだもん。

やっと 納得したように その一枚の葉を 見つめていたんです。

そしてね、夜になったら
「ただいま~!」って 帰ってきたんです!さつき・・・。

おまけにね、「そう言えばね、何ヶ月ぶりかで 生理になったよ!
薬も一日一回で良くなったし!」って・・・!!

何だか もう びっくりです!

「そうそう。ちひろ、いよいよだね・・・。」
…って さつき。

ちひろと夫の 亡き実母のお墓参りと ご両親との17年ぶりの再会。
何だか 寂しくも感じていた今日の日のこと。

でも さつきのいろいろがあったからでしょうか・・・
全くの 心から 祝福すべき日に変わっていったんです!
              
                       千賀子
スポンサーサイト

<< 過去と未来が繋がるとき | ホーム | 無償の愛って・・・(後編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。