プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘たちとの忘年会 (後編)

「噂をすれば…」
と 二人で顔を合わせた。

「なになに?何かふたりで悪口言ってたでしょ?!(笑)」

お腹がかなり空いていたと見え、さつきは、がつがつ、食べ始めたと思ったら、

「で?どうだった? 赤ちゃんの頃のビデオ見て…。」
と、突然言い始めた。
「それについて、どうこうよりも、未だに、不思議だって事の方が多いよ。
ねえ。お姉ちゃんはさ、あれから、お父さんと会ってるの?」

「うんん。会ってない…。年明けたら、食事でもしようって、メールが来たけど。」

…そうだったんだ・・・。

「でもさ、会うとこっちが辛くなるんだよ。
こうして、幸せでいることが、申し訳なくなっちゃう…。
だって、寂しそうなんだもん…。
お父さん、こちらの事は、聞かないようにしているのが解るからさ…。
だから、簡単に会えない気がする…。」

・・・そうか・・・。

「でもさ、今さつきがしあわせでいることが、
やっぱりお父さんのしあわせなんだよ。
もしも、さつきがしあわせでいなかったら、
お父さんはもっともっと寂しくなっちゃうよ。
ちひろもそうだけど、会えても、会えなくても、
親は必ず、想っているよ。他の誰よりも・・・。
だから、今が大切なんじゃない?」

「そうだね・・・。でもさ・・・私、結婚できるかな・・・。」

「その話、今も ちひろが言ってたところだよ(笑)。
思いはすべて実現化する・・・って言うじゃない!
彼氏がいる人はいいな~って、人を羨ましく思うのは、
そうではない自分を残念に思っているわけで、
そうすると、そのまま、残念な自分が実現化しちゃうよって(笑)。

そうなったらいいな~っていう思いを イメージしてご覧よ。
その通りになるからさ!」

「普通さ、そういう怪しげな話、よそのうちじゃしないよね?!お姉ちゃん!(笑)
でも私、妄想得意だから、ママの言葉を信じてやってみよう!」

「怪しげって、何?(笑)」

「そうだね、妄想でもなんでもいいから、やってみようか(笑)」
さつきとちひろが 顔を見合わせて笑った。

「そう言えば、ちひろ、来月成人式じゃない。
ちゃんと着物着て、写真撮りに行って、名古屋のお母さんの実家に送らないと・・・。
きっと、喜ぶと思うよ。」

「うん。お姉ちゃんの着た着物を着て、写真撮るね!」

・・・二人は、これっぽっちも血が繋がっていないのに、
こんなにも姉妹になっている。
もしかしたら、普通の姉妹以上かもしれない・・・。

思わず溢れた涙を拭っていると、私の携帯がバイブした。
夫の携帯を借りて、末娘がメールしてきたのだ。
「帰りにジュース買ってきてね(絵文字)
出来たら、炭酸(絵文字)」

炭酸飲料は、なるべく飲ませないのを知っていながら、
ここぞとばかり、メールをよこした末娘の可愛い手口。

「さ、じゃあ、ジュースを買って帰ろう!」

3人で、とぼとぼ歩きながら、夜空を眺めた。



本当に今年はいろいろなことがあった・・・。

私たち、来年の今頃は、どうしているのだろう・・・。
去年の今頃は、今年の年の瀬にこんな風に
お互いにお互いの真実を知り、語り合っているなんて、
夢にも思っていないことだった。

人は知らない間に、潜在意識の中の刷り込まれた学習で、
過去と現在をものさしにしがちだけれど、
本当に先の事は、まるで判らないものだ。

今がしあわせなら、過去も未来もしあわせになる・・・。
「今ここ」に心を込めて生きていきたい・・・。

人はしあわせになるために生まれてくるのです。
人のお役に立つ生き方をしてください。

澤谷先生と池川先生のお言葉が、また脳裏を過ぎった。

ああ・・・。私は本当に本当に長いこと、
自責の念に苦しめられてきたけれど、
本当にすべてはうまくいっていたのだ・・・。


あるがままを受け容れ、信じて、心を込めて 今を生きていこう!

もっと自分らしく、もっと本当の私のまま・・・。

広がる夜空に瞬く星を見上げた。
いつかきっと、ピースボートに乗って、オーロラを見に行きたいな~
なんて、夢見ながら、
お姉さんのようにやさしく瞬く金星を見つめた。

スポンサーサイト

<< 愛と感謝と祈りを込めて・・・ | ホーム | 娘たちとの忘年会 (前編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。