プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちひろの心の旅の始まり~「こちらたまご応答ねがいます」 (Ⅳ)

「ある程度は、やっぱり、時間が掛かるのだと思うよ。」

「でも、私が出生の真実を知ったからとか、
あのDVDを観たからとかで、傷ついたわけではないの。
だから、時間が癒してくれるとは・・・。」

「傷を癒す時間ではなくて、受け容れるための時間・・・。

ママもね、東京のおばあちゃんが亡くなってから、
自分の人生について、とても考えるようになったのよ。
大切な人の死を見つめたときに、死生観を考える人って、
きっと多いのかもしれないね。

母親の死に直面したんだから、勿論悲しかったけど、
でも、おばあちゃんは、入退院を何度も繰り返していたから、
母親の死を受け容れる覚悟も 心の準備も、
心のどこかで 出来てたかもしれない。
突然死と違うからね・・・。

だから、理香子さんが亡くなってしまったとき、
パパは相当ショックだったと思うよ。
結婚して、たった1年半位で、突然亡くなってしまったんだから・・・。
もちろん、理香子さんのご両親も それを受け容れるのには
時間が掛かったと思うよ・・・。
ちひろも・・・だから、焦って受け容れようとしなくても、
自然の流れに任せておいていいんだと思うよ。」

「そうか・・・。私、自分の心のやり場に、あたふたしたのかもしれない。」

「良かったじゃない。あのDVDを観たことによって、
自分の素直な気持ちが解ってさ・・・。」

「うん。そうだね。」

「ママね、おばあちゃんが亡くなって、たった2週間後に、
村上和雄先生の 講演会に伺うチャンスがあったの。
村上和雄先生は、遺伝子の解読をされた先生で・・・。」

「ママに、前 その先生の本を貰ったこと ある。」

落ち着きを取り戻したちひろは、興味深そうに話を聞いてきた。

「その先生が、仰ってたの。
遺伝子を解読できたときは、そりゃあもちろん 嬉しかったけれど、
その途端に、遺伝子を読む事はできたけれど、
果てさて、この遺伝子を書いたのは、誰だろう・・・と考えたら、
夜も眠れなくなってしまった・・・って、笑い話のように・・・。

それから、この宇宙に存在する全てのものには、意味があって、
無駄なものは何ひとつない・・・。
例えば、死にも、意味がある・・・。
死んでしまうと、体は見えなくなってしまうけれど、
だからといって、全てがなくなってしまうわけではない・・・って。

おばあちゃんを亡くして、たった2週間しか経っていなかった頃だからか、
その言葉が、とても強烈にママの体に入ってきてね・・・
魂が震えるように、その講演会会場で、号泣しちゃったの。」

ちひろは、じっと私の目を見つめていた。


「その村上先生の講演会に伺って、暫く経った頃、
今度は池川先生の講演会に伺うチャンスがあったの。」

「あのDVDの制作に協力してるっていう?
胎内記憶を研究している産婦人科の?」

「そう。子ども達が語る胎内記憶を調査していたら、
いろいろなことが解ってきたって・・・。

例えば、子どもは親を選んで生まれてくるってことや、
生まれてくる前に、人生のシナリオを描いて生まれてくること。
誰でも、この世に生まれてくる課題や使命があること・・・。

そのお話を伺った途端に、ママの中での死生観や人生観が
がらっと変わっていったのよ。

ちひろ、青い鳥のチルチルとミチルのお話 覚えてる?」

スポンサーサイト

<< ちひろの心の旅の始まり~「こちらたまご応答ねがいます」 (Ⅴ) | ホーム | ちひろの心の旅の始まり~「こちらたまご応答ねがいます」 (Ⅲ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。