プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちひろの心の旅の始まり~「こちらたまご応答ねがいます」 (Ⅵ)

「そう言えば、もうひとつ、言っておきたかったんだけど・・・。」
と、言いながら、ちひろは、携帯を取り出した。

「ほら・・・。」
とメールの画面を私に見せた。
「あら? デートのお誘いじゃない。」

・・・おくてのちひろは、まだちゃんと男性と付き合ったことがない。
好きになっても、ふられてしまったり、
好きになってくれた人には、ちひろは 興味が持てなかったり・・・。

それにしても、こうして、私にこれを見せてくれる ちひろは、
幼く見えて、面白いし、可愛い。


二人でリビングに戻ると、家族でまたTVを見ていた。

暫くすると、ちひろが、興味深そうに、本棚を眺めていたので、
「年末の大掃除で、いろいろ 本も整理したの。
そこにある本は、みんなが読める本だから、
みんなどれでも、良かったら読んでね!」

というと、それぞれの子ども達が、本を見始めた。

すると、ちひろは「胎内記憶」池川明 著 を 
手にとって 部屋に戻っていった。



これから、長い長いちひろの心の旅が始まる。
いろいろなことがあるだろう・・・。
そして、その度にいろいろ考え、感じることだろう・・・。
辛いだろう・・・。

でも、彼女は乗り越えられると 私は心から信じている。

理香子さんが残した大切な大切なメッセージ・・・
深遠なる親子の絆の意味を
ちひろが自分の人生の中で、
読み取っていくことをサポートしていきたい・・・。

私は、理香子さんから彼女の養育を受け継いだだけでなく、
そのものがたりを綴り繋いでいく為に
神様から ちひろを授かっていたんだ・・・と 深くそう思った。

私にとっても、それは、次の章へ歩み始める扉を 開いた気がした。

                              おわり
* ************************************

「こちらたまご応答ねがいます」

これは、前述したように、
熊本在住の10人もの肝っ玉かあさん 岸 信子さんが、書いたお話である。

原作者の岸さんは、「テレビを見ていたら、援助交際をしている女子高生が、
『妊娠したら堕せばいいもん』と笑いながら答えている姿に愕然とし、
その少女たちに向けて、『いのちは大切だよ』と伝えたくて書いたそうだ。
10人もの子ども達の面倒の他に、かけるそのバイタリティーには 胸が熱くなる。


我が家でも、4人の子どもの末娘が10歳になり、
宿泊体験学習も始まり、
そろそろ生理のことを 説明しておかないと・・・
と思っていた矢先だった。

学校の方は、どうも年々、性教育や 
命の授業が少なくなってきている気がしてならない。

いや・・・それでなくても、情報が氾濫している現代、
学校に頼るのではなくて、
家庭できちんと正しい知識を伝えておくべきなのだろう。

それは、命の大切さだけでなく、
他に代わることの出来ない、
ひとりひとりの尊い人生の根源であり、
深い意味のある 親子の深遠なる絆の始まりなのだから・・・。


スポンサーサイト

<< こいつは、春から縁起がいいや! | ホーム | ちひろの心の旅の始まり~「こちらたまご応答ねがいます」 (Ⅴ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。