プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

「明日は、高校入試の願書を貰いに 受験生が来る日だから、
午前授業だ。」
「あら、お弁当はいらないの?」
「いや、合唱コンクールの練習がある。」
「そう・・・。そういえばさ、『手紙』って、
その合唱コンクールで歌う曲 凄くいいって言ってたじゃない?
それ・・・どんな風に素敵なの?」

すると、息子が、テーブルの下にあった紙に
すらすらと 歌詞を書き始めた。



手紙~拝啓 十五の君へ~      アンジェラ・アキ

拝啓 この手紙を読んでいるあなたは
どこで何をしているのだろう。
十五の僕には 誰にも話せない悩みの種があるのです。
未来の自分に宛てて書く手紙なら 
きっと素直に打ち明けられるだろう。

今 負けそうで、泣きそうで、消えてしまいそうな僕は、
誰の言葉を 信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が 何度もばらばらに割れて
苦しい中で 今を生きている。
今を生きている。

拝啓 ありがとう。 
十五のあなたに伝えたい事があるのです。
自分とは何でどこへ向かうべきか 
問い続ければ見えてくる。
荒れた青春の海は 厳しいけれど、明日の岸へと 夢の舟よ進め。
今 負けないで、泣かないで、消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ、歩けばいいの。
大人の僕も 傷ついて眠れない夜はあるけど
苦しくて甘い今を生きている。

人生のすべてに意味があるから、
恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで、泣きそうで、消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ああ、負けないで、泣かないで、消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けば 
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう。

今を生きていこう。

拝啓 この手紙を読んでいるあなたが 
幸せな事を願います。




彼の軽やかな鉛筆の音は、私へ思いを伝えた。

そうか・・・。
これでいいんだ・・・。
それでいいんだ・・・。


神様からの手紙だった・・・。



スポンサーサイト

<< ビギナーズ・ラック | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。