プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズ・ラック

「営業成績が上がらない・・・って、
さつきの仕事は、塾の講師だろ?」
「うん・・・。」

何やら、さつきが夫と ビールを飲みながら、
仕事の話をしているらしい。

「子ども達に、勉強を教えるだけではないそうよ。」
刻んだ お漬物をテーブルに置きながら、私は言った。

「そうか・・・。だから、毎晩遅いのか・・・。」

「だって、10時くらいから、会議があったりするの。」

「そこで、営業成績が伸びないって、上司に怒られるのか・・・。」

「うん。 でもね、最近思ったんだけど、会社に入りたての頃は、
子どものこととか その子のお母さんのことしか、考えていなかったから、
ビギナーズ・ラックっていうか・・・成績良かったんだ。
でもね、上司に数字を言われるようになってから、
営業成績は、がた落ちでさ・・・。」

「そうか・・・。 会社っていうか、社会はそんなもんだよ。
だけど、それより、どこに軸を置くか・・・なんだよ。」

「え?」

「これからの世の中は、きっとだんだん、
物質社会から、精神的なものが重んじられる社会に変わっていくと、思うんだ。
つまり、目に見えないものが重んじられる社会に・・・。
自分の営業成績の数字に捉われるか、
子ども達の事を第一に考えるか・・・。
そこさえ、きちんと抑えておけば、いいんだと思うよ。
さつきは、本当にどうしたいのか・・・。
自分の素直な気持ちを聞いてみることだよ。」

「そっか・・・。」

「仕事ってさ、お金をいただける上に、
生きていくのに、大事なことを教えてくれてるんだよ。」

「・・・。 そっか・・・。」

さつきは、深くため息をついた。


私は、夫とさつきの会話と 
そして さつきの成長に
温かいものを感じた。




スポンサーサイト

<< | ホーム | 手紙 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。