プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なもの

ここ数日 体調を崩してしまって、
まったりとビデオを観ていました。
テレビの前に ひとりで座っていたことなんて、
ここ数年なかったかもしれません。

それは、まだ一度もお会いしたことのない大切な友人から
送って頂いたビデオでした。

NHKBS2で、最近、再放送されていた 佐藤初女さん(87歳)の
「初女さんのおむすび~岩木山麓(ろく)・ぬくもりの食卓~」です。
ビデオと一緒に、一冊の本も戴きました。
『いまを生きる言葉「森のイスキア」より』(講談社文庫)でした。

戴いたそのご著書に「ガール・スカウト」の文字を見つけました。
「え?」と思い 調べましたら、
初女さんは、ガールスカウト日本連盟の顧問 をされていらっしゃるそうです。

私の宝箱にしまってあった 大切なものを 急に思い出しました。

私も、小学校4年生から大学4年生まで13年間も
ガール・スカウト活動をしてきたからです。

憧れのお姉さま方と共に、キャンプや ボランティア活動に伺い、
大きくなると今度は、小さい子どもたちを連れて、
キャンプの企画・運営などもしました。

それが、学生時代の 何よりやりがいを
感じていたことだったかもしれません。

毎年夏には、長野の戸隠で、キャンプがあり、
まるで アルプスの少女ハイジのような赤い屋根のロッジの元で、
テントを張り、縦割りグループのその集団で いろいろな事を教えてもらいました。

テントの設営の仕方・火の熾し方・ロープの結び方・
飯ごうでのご飯の炊き方・救命救助の仕方・・・

ロープの結び方や火の熾し方なんて、
どちらでもいいことかもしれません。
でも、やってみると案外そうではなく、
「生きる」という本質を教えてもらえたように思います。

キャンプファイヤーでは、数え切れないほどの
満天の星空に向かって 高く燃え上がる炎を見つめ、明日を想いました。

そうです。 子どもの頃は、明日しか知らなかったからです。

海にも行きました。
葉山の御用邸の前に広がる キラキラ光る海の誘惑には どうしても勝てず、
洋服を着たまま、海に入り、リーダーたちに叱られました。

今でも、何年かに一度お目にかかる
その頃のリーダー達には、いつも笑い話にされてしまいます。


送って頂いた 佐藤初女さんのそのご本とビデオは
自然の中で育んできたさまざまな出来事や その頃のテントの匂いまで
思い出させてくれました。


ところで、もうすぐ、熊本で澤谷鑛 先生の養成講座生の後藤さんが
澤谷先生とのジョイント・セミナーが行われます。

実は、後藤さんも子どもの頃、ボーイ・スカウトに所属していたようです。

ボーイ・スカウトもガール・スカウトも、
ベーデン・ポウエル卿という イギリスのご夫妻が作られた団体です。

後藤さんも、その後、いろいろなご経験をされてこられたようです。

でも、子どもの頃のボーイ・スカウトでのご経験と
その頃お世話になった隊長さんとの「絆」がそこにあったからこそ、
後藤さんは ご自分の本質を見失わなかったようです。

自分の本質・・・それは、本当の正しさを知った心 のように思います。

私は 先日配信された 澤谷先生のメルマガの中の後藤さんのご文章

「2月2日に関東から実家の熊本へ帰ってきて、早一週間が過ぎました。

帰ってきた理由やセミナーのことを両親や兄弟に話していましたら、22日のセミナーに
母親と妹が参加してくれることになりました。これには、とても有難く思いました!

以前、借金まみれになっていた時は両親や兄弟との仲も悪く、今回のようにセミナーを
開催することも、ましてや親や兄弟がセミナーに参加してくれるとは、想像だにしませんでした。」

を拝読していて、急に胸が熱くなりました。

その時の 後藤さんのうれし涙のお顔が はっきりとわかります^^

後藤さんが、充分、これまでのご人生を懺悔し、デトックスし、
ご両親やご兄弟に 改めて深く感謝し、そしてそのお心が伝わって・・・
これまで以上に 絆を結び直したことでしょう。

これまでの大切な絆を思い出したと同時に 
本質的な自己を自覚し、歓びをそのまま素直に 誠実に現した、
後藤さんのその真っ白い歯と 満面の笑みが、目に浮かびます。

まるでそれは、銀の雲の隙間から
阿蘇山麓を照らす いく筋もの光のように
これから たくさんの方々を照らしていかれることでしょう・・・。

*************************************

▼▼「澤谷 鑛 & 後藤喜久 ジョイントセミナー」 in 熊本
      ~経験から導かれる 人生の輝き~

【日時】2009年2月22日(日)10:00~16:00
【会場】熊本市国際交流会館 第一会議室
 http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/access/access.asp
【講師】澤谷 鑛 ・後藤喜久
【ゲスト】中村芳生 日本貿易振興機構(JETRO)熊本貿易情報センター所長
【定員】45名限定(定員になり次第締め切らせていただきます)
【参加費】一人     12,000円
     二人     21,000円(お一人10,500円)
     三人以上   10,000円(お一人)
     養成講座生  10,000円
【スペシャル特典】
■90分の無料カウンセリング
希望者には、10, 000円を頂いています後藤のカウンセリングを、無料で実施させて
いただきます(期間限定)。
■人数限定、澤谷 鑛特別カウンセリング
2月23日(月)の午前中に、澤谷 鑛先生のカウンセリングも実施いたします。
但し、午前中のみですので、先着順とさせていただきます。

↓↓↓ お申し込みはコチラから ↓↓↓
http://www.kou-sawatani.com/jointseminar_goto.html
スポンサーサイト

<< | ホーム | 強さと明るさとミッションと >>


コメント

ありがとうございます

こんばんは。

熊本でのセミナーを紹介していただき感謝します!!


紅林さんもガールスカウトで活動されていらしたのですね。
やっぱり、紅林さんは私のお姉さんですね・笑

もうすぐですね!
阿蘇山麓で元気をたくさん戴いちゃいます!

お会いできるのを楽しみにしています!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。