プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落

書のお稽古に行くと、
書の手ならいは もちろんのこと、
年齢を重ねた方々から、
教えていただくことが とても多いのです。

昨日もお話した、最年長の80歳を越えた飯田さんは、
いつもお洒落でいらっしゃいます。 

もちろん ギラギラしているというわけではなく、
質素で、清潔感があって、しかも何か飯田さんを拝見していると
季節を感じるのです。

季節を思わせる柄の 小物やバッグ。
クリスマスには お孫さんにいただいたと
可愛らしいクリスマスツリーのブローチを
ちょこんと襟元に つけていらっしゃいました。

そんなちょっとしたお洒落が
見る人の気持ちを 癒してくれるものです。

ちょっとしたお洒落の工夫も、
重なる年齢と共に 億劫になりがちなものなのに・・・
と いつも感心させられます。

もちろん 笑顔もさることながら、
お化粧も 身だしなみも
すべて 見る人の為にあるというけれど、
本当に そうだと思うのです。

自分が 自分自身を 鏡で見るよりも
相手が 自分を見ることの方が
数倍も 多いのですから、
相手が 気持ちよくなければ、
独りよがりのものになってしまうかもしれません。



思い起こせば、亡き父も亡き母も
ちょっとそこまでの買い物にも
身支度を 整えていました。

病気になっても
その習慣は 続いていたものでした。

今の自分を振り返れば、なかなかどうして、
健康であるにも関わらず
ついつい億劫になってしまい、
近くに行くくらいなら
着替えることなんて そうそうないのに・・・。

なんて そんな風に最近また 亡き両親を思い出します。

すると、昨夜久しぶりに 母の夢を見ました。
二人の弟も出てきました。
喧嘩なんてしていなくて
とても穏やかな夢でした。



自分の顔に責任を持つ・・・とか、
身だしなみを 整える・・・とかは、
体裁を取り繕うということではなく

自分の人生に責任を持つことで、
それに それこそが
人さまと共に生かしていただいている
人としての あり方なのだろうなあ・・・
と つくづくそんな風に感じるこの頃です。


「あ!電車が来た!」
と 飯田さん 走り出しました!

80過ぎという年齢を感じさせない 後ろ姿に
まだまだ若い私が 元気を戴いています。
スポンサーサイト

<< 無理しない | ホーム | 春の訪れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。