プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の窓

ここ数日体調を崩し、しばらく、ベッドで寝ていたとき、
小鳥のさえずりを 遠くに聞きながら、
数週間前に観た 映画「ホノカアボーイ」のことを
また思っていました。

ハワイの田園風景と 風とカーテン。しずかな木漏れ日。
そして、緩やかに流れる時と 穏やかな人と人の絡まり。
子どもの頃を思わせる滑稽でたまらなく愛おしい 糸電話の光景。

窓と窓を繋いだ糸電話。
糸電話なんて、使わなくたって、十分声は聞こえる距離にいるのに、
わざわざ糸電話を使い、
上手く使えないと、そちら側の窓まで行って、
使い方を教えてあげる。

今は、こうしてPCや携帯電話や 便利なものが普及し、
気持ちが 一見簡単に伝わるようでいて、
実は、なかなか 大切なことは伝わっていない気がします。


もしかしたら、部屋の中には、
早く窓を開けたくてたまらない人がいるかもしれません。

どんなにその窓を開けようとしても、
なかなか開けられない。
自分の無力さや無価値感を感じ、
惨めになり、悲観に陥り、
不安と怖れを感じ、挫折を感じ、
窓の取っ手から手を離してしまう人がいるかもしれません。

そして、地べたに座ったそこに

居心地の良さを感じる。


本当の思いやりって いったいなんでしょう。
そして、人は、人生のうちに 何人の人と
本当に 心を開き、腹を割って、話をするのでしょう。

自分と見つめあうそんな素直な自分と 寄り添い、
ミッションを語り合い、認め合い、励ましあう。
そんな友こそ、きっと心の友であり、人生の財産なのでしょうね!

今月の26日に研修会があります。

心のベールを 一枚一枚外していき、
本当の素直な自分と出会うきっかけが出来るような
そんな研修会にしたいな~と 思っています。

ご興味のある方は、
↓  ↓  ↓
http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html


◇◇◇「心錬講」第1期「澤谷 鑛 ヒューマンライフ研修会」  開講要項 ◇◇◇

【開講日程】
2009年 4月26日(日) 10:00~12:00
2009年 5月24日(日) 10:00~12:00
2009年 6月28日(日) 10:00~12:00
【お申込み】 http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html



スポンサーサイト

<< 娘からの贈り物 | ホーム | 母のパワー炸裂! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。