プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ガラス

今日も洗濯日和ですね~。
朝から、シーツを3枚も洗濯しました!

ところで、私が駅まで歩く道のりに
一軒 とても気に入ったお宅があります。

そのお宅の道路に面したリビングは
いつもカーテンが開け放たれていて
そこには、
クンシランや シクラメンや シャボテンや ポインセチアなどの
大きな鉢植えが 飾ってあります。

窓ガラス越しに
お日さまの光を いっぱい浴びた
鉢植えの緑は深く
花のひとつひとつも 
とても堂々としています。

丹念に育てられている
その鉢植えも 勿論感心させられるのですが

もっと感心させられるのが
その窓ガラスなのです。

ここのお宅は 雨風が強かったことなんて
まるで 一度もないかのように
埃のひとつも また曇りもなく
そこにガラスがあるかどうかが 解らないほど 
いつもいつも ぴっかぴかに磨かれているのです。

私は 実家の母が お掃除に厳しかったので、
窓ガラスを これほどまで 美しく磨くのは
かなり 大変だった記憶があります。

窓ガラスが これほどまで
美しく磨かれていたからこそ、
その鉢植えも 凛としていたのです。

きっと このお家の方は、
窓ガラスを美しく磨くことや 
丹念にお花を育てられることだけでなく、

丁寧に丁寧に 家事をこなされ、
心を込めて、お料理も作られていらっしゃるように 感じます。


窓ガラスと 鉢植え…


主婦の仕事は 本当はきりがないほど、たくさんあって、
他の仕事と同じように
本当は とても深~いものだと思います。
スポンサーサイト

<< ママ, 生まれる前から大好きだよ! | ホーム | お散歩 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。