プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が変わったの?

駅まで歩く道のりで、
息子の友達 数人に出会った。

中学の部活の後輩や、先輩、クラスメイトが、次々に帰ってくる。

「ちわ~」と挨拶してくれる子もいれば、
ニタ~っと笑って、軽く頭を下げる子もいる。

イッチョマエに高校生になっちゃって・・・。

ワイシャツをズボンの上にだらしなく出してみたり・・・
ズボンを下げ気味にはいてたり・・・
茶髪にしていたり・・・

高校生であることを 彼らなりに、
一所懸命に、主張しているのが何だか可愛い。


・・・今 通ったあの子は、必ず、公園で棒切れ片手に走ってて、
私ったら、よく注意したもんだな・・・
それにしても、どうして男の子っていうのは、
棒が好きなのだろうな・・・。
昔の武士道の名残りなのかな・・・。

・・・あの子は、小さい頃、
お母さんの二の腕の内側の柔らかいところを
触りながらじゃなくちゃ、眠れなかったくせに・・・

・・・ああ、あの子は、サッカーの試合中によく切れたもんだったよな・・・

ひとりひとりの小さい頃のことを思い出すと
思わず、ブッと噴出しそうになってしまう。

みんな本当に大きくなったもんだな・・・。

どこもかしこも、何ひとつ小さい頃と変わっていない。
でも、それでも、親にしてみたら、
やっぱり、ついつい小言を言いたくなるんだな、これが・・・。

うちの息子も、よそのお母さんたちに
同じように思われているのかな・・・。

ついつい、色眼鏡をかけて、見てしまいがちだけれど、
やっぱり、どこもかしこも、な~んにも変わっていない。

み~んな、そんなものなのかもしれない。

「普通」とか「常識」とかって、常に変わって行くものなんだから、
自分の子どもを観る親の心くらい、常に変わらずにいたい。

産まれたばかりの
あの頃を思い出して・・・。




スポンサーサイト

<< 春風の夫婦 | ホーム | きみも笑顔 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。