プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族っていいな~!

昨日から、末娘のめいが、宿泊体験学習で、伊豆下田に行っている。
生憎の雨ではあるが、子どもたちのワクワクどきどきは
そんなこと全くお構いなしのようだ。

近くのお友達のお母さんから、
「雨がひどいから、一緒に駅まで送っていくよ」
と、お電話をいただき、
背中とお腹と両方にリュックを背負った娘と一緒に
その方の車まで向かった。

お友達3人は車に乗ると、窓から手を振り、
ニコニコ満面の笑顔を振りまいて、出かけていった。

見送ると、直ぐに私は、小学校にお手伝いに行った。
ひと通りの仕事が終わり、職員室に行くと、
5年生の生徒たちを見送ってくださった 校長先生が
「いや~。電車が30分も遅れてね~。」
と 帰っていらした。

仕事が終わり、学校から帰ろうとしたら、長女のさつきからメールが来た。

【 今ね、駅でめいちゃんに会ったよ。
満面の笑顔で手を振るめいちゃんに、元気を貰ったわ。 
やっぱり私にとって、めいちゃんは天使だわぁ。
中2のあの時期に産んでくれてありがとう! 】

・・・胸が熱くなった。

中2のあの時期とは・・・彼女が不登校になった頃だ。
小さい頃は、母子家庭だったし、甘え足りなかったであろうさつきが、
思春期のあの頃、
父親の違う4人目を産んだことで、火山が爆発したようになったのを感じた。

私の子育ての間違え探しが始まり、それから、それは長いこと続いた。

だから、それは、そんな私への最高のプレゼントだった。
【 そう言って貰えると、救われるよ。
めいちゃんもさつきに見送って貰えて嬉しかったんだと思うよ。
持ちつ持たれつだよ。 】

【 持ちつ持たれつかぁ。 家族って本当に素晴らしいと思う!!
毎日ひとつ屋根の下で一緒にいて、本性もすべて出してぶつかり合うのに
次の日は、けろっと元どおり。
こんなにお互いに認め合える場所は他にないと思うょ。】

【 そうだね。でも、他人さまだって、家族とまた違った意味で色々
学ばせてくれるんだよ?!
・・・そこに大切なメッセージが隠れてるんだよ。

それにね、めいちゃんのことを観て、天使と思ったのは、
さつきの心が天使だから・・・。
人が花や夕焼けを見て美しいと感じるのは、
その人の心に美しさを感じる心があるから・・・
不安やコンプレックスも、完璧な自分を知っているから・・・
りんごのかじった部分が気になるのは、
りんごが円いのを知っているから・・・
( な~んて、全部、澤谷先生の受け売りだけど・・・^^ )

足りなくても、かじってあっても、
そのまんま、ありのままで、素晴らしいんだよ!! さつき!! 】



夕飯時になった。
勿論、めいはいないし、上の子どもたちも、それぞれだし、
高校生の息子は、バイトに行き、夫は月曜日から、出張で・・・。

初めてのひとりぼっちの夕飯体験だった。

・・・お茶漬けでいいか・・・

・・・でも、お茶漬けすら、ひとりで食べるのは持て余してしまう。
そそくさと食べ、しばらくすると、息子が帰ってきた。

「 めいちゃん。大丈夫かな~ 」
「 めいちゃんの方こそ、心配してたよ(笑)
  お兄ちゃん、めいが居なくて、寂しがらないかな~って(笑)」


すると、さつきからメールが来た。

【 さっきのママのメール・・・感動して、泣きそうだったよ。
もう直ぐ駅だよ。ビール買って帰るね! 】


家族って、本当にいいな~!!



スポンサーサイト

<< 娘へ | ホーム | いつも何度でも >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。