プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽と私

私は青春時代、荒井由実(松任谷由実)の曲ばかり聴いていました。
心の支えであり、拠り所であったと同時に、
依存していたのだと思います。

でも、ある時から、20年近くぱったりと聴かなくなりました。 …聴いてはいけない、聴いたらまた元の自分に戻ってしまう…何故かそんな風に思ったのです。 

父と母の間で彷徨い探し続けた私が、本当は愛して求めていた父への愛を知るのが怖かったのです。 知ったところで手が届かないと思っていたのかもしれません。

両親が亡くなり、本当の自分に出会う旅が始まった頃、勇気を出して、それまで封印していた彼女の曲の数々を聴いてみました。 
すると、案の定、胸が抉られるように辛く悲しくなり・・・立っていることさえできなくなりました。

その後、澤谷先生のカウンセリングやセミナーを受け、それまでのもろもろの思いや出来事を思い出し、書き表すことができるようになったとき、それまで、泣くことがなかった私は、徐々に泣くようになりました。 

まさに感情の蓋を外した時でした。

今でも私は、必ず彼女のところに戻り、そして彼女の詩を宇宙からのメッセージのように懐かしく、受け取ることができます。
そしてまた、彼女に依存していたことによって、私は守られていたのだと感じると同時に、これまでの悲しみは憎んでいたはずの父への愛であり、父からも母からも深く愛され守られていたことを深く噛みしめるのでした。

人は愛する者の死・別れ、辛い出来事・・・にあったとき、感情に蓋をしてしまいますが、そんな時その感情を満喫することは必要な事なのかもしれません。

もうすぐ、作詞・作曲・音楽プロデューサーのYANAGIMANさんがお越しくださる研修会が開かれます。 
彼の創られた数々の曲も多くの人の心を支えてきたものです。 「依存」であれ、何であれ、あるがままを許し認めて受け容れてくれるYANAGIMANさんご自身の、実人生からの愛がそこにあるからです。
研修会は、YANAGIMANさんや澤谷先生の深いお話だけでなく、お集まりの皆さんおひとりおひとりの心の中にあるマイナスの想念感情を デトックスする 本当の意味での癒しの時間です。
たったひとりで自己と向かい合うことの辛さ・厳しさを知ったもの同士が、本当の意味で 分かち合う時間だと思っています。
お目にかかれますことを 心から、お待ちしております。


【お申込・お問合せ】http://www.kou-sawatani.com/shinrenkou.html


スポンサーサイト

<< 生まれてきてくれて、ありがとう | ホーム | 魅力的な彼女 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。