プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暮らす」と「生きる」は違う。

数日前に「心錬講」や「研修会」も終わり、
今日は、久しぶりに叔父の家や 叔父の家の近くの老人ホームに伺いました。

何故かいつも以上に、この普通の空間が温かく、
おひとりおひとりの高齢者が私に寄せてくださる笑みに
温かいものを感じていました。

昼の休憩時間にロッカーから携帯を取り出すと、
届いていた澤谷先生のメルマガを読みました。


メルマガを読みながら、先日の「心錬講」や「研修会」を思い出していました。
早いもので、先日6月28日で、いつのまにか10回目を迎えていた研修会!
個人的には、回を重ねるほどに、
味わい深くなってきているような気がしておりました。
そしてまた、誰よりも私が、毎回とても学ばせていただいていたのです!
充実感と共に、感謝の念でいっぱいです!


先日の研修会では、オープンカウンセリングの合間に、
『「暮らす」と「生きる」は違う。』
との深いお話を、澤谷先生よりいただきました。

朝起きて、朝食を摂って、仕事に行って
・・・ということが「暮らす」ということであり、
また、「和して同ぜず」・・・適当に「同じて」いるのが、「暮らす」ということ。

それに対し、「生きる」ということは
ひとつの自分の存在をこの舞台に表しだすという自己実現や
「和して」フォロワーシップし、いのちを煌めかせること。
・・・だそうです。

もしかしたら、研修会にお集まりのみなさまは、
ご自分の抱える深い問題の解決や しあわせな人生の実現だけではなく・・・
いのちを煌めかせ、自己表現していくという
「生きる」光に向かって歩んでいらっしゃる・・・そんな気がしてなりませんでした。

たましいやいのちを煌めかせ、
「生きて」、「本当の自分」という光を輝かせたいものです。
澤谷先生がよくおっしゃられるように、
「宇宙広しと云えど、あなたに代わるあなたはいない」・・・
折角、人生の主人公として、生まれてきたのですから・・・。


再びそのメルマガの
「心錬講」や「研修会」のおひとりおひとりの感想文を拝読致しました。

おひとりおひとりの感想文の裏側には、
その人ならではの人生があるのを感じました。

胸が熱くなりました。

休憩時間を終え、ドアを開けると
ある高齢者の方が微笑みながら
ゆっくりゆっくり杖をつきながら、こちらの方へ歩いてきます。

「さっき、あんたにヤクルト飲ましてやろうと思ったのに・・・。
今度また、私の部屋にいらっしゃいな・・・。」

「暮らす」うちにこうして「絆」は少しずつ少しずつ深まっていたのです。

そしていつの間にかそこに、
少しずつ「生きてる」私を感じたように思い、嬉しくなりました。

いつの間にか、雨も上がっていました。

仕事を終え、叔父の家に向かう途中、
紫陽花の露は、紫陽花をより美しく輝かせてくれました。

スポンサーサイト

<< 「育てる」ものではなく「育つ」もの | ホーム | 「虐待する親」を選んで生まれてくる子どもたち >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。