プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ご縁」が「絆」に変わるとき

熊本から帰ってきてから、数日経って
先ほど、携帯電話で肥後の菊池さんとお話をしました。

菊池さんは、何回おっしゃったでしょう^^
「・・・良かばってんね・・・良かばってんね・・・。」

帰ってきてからしみじみ思ったのですが、
熊本にて、お会いしたさまざまな方たちは、
みなさん、最初は本当に小さな小さな種のようなご縁だったように感じます。

たとえば、澤谷先生のご著書「絆の法則」に登場される肥後の菊池さんは、
昨年、京都セミナーで初めてお会いして以来、
私を「浜の千賀子さん」と呼んでくださり、
メールのやり取りをさせていただいておりました。

けいちゅんさんもブログ「絆の法則」での出会いから、
時々、メールのやり取りをさせていただき、
けいちゅんさんのブログにも時々コメントさせていただくようになりました。
けいちゅんさんのお友達のティタニアさんのこともお名前だけは、存じ上げておりました。

岸信子さんとは、池川明先生にご紹介いただいた
DVD「こちらたまご応答ねがいます」を拝見し、
岸さんは熊本の方である と存じてから、「どうしても、お目にかかりたい!」と
肥後の菊池さんに懇願したのでした^^

セミナーでお話くださったJETROの中村さんは、
2月22日のセミナーのときに、とても柔らかい物腰で
とてもとても感動するお話をしてくださっていたので、
心に深く深く刻まれていたのでした。

また、今回のセミナーで初めてお目にかかった方々も、
とても必然的な出会いの意味を感じましたし・・・。

小さな小さなご縁の種が、阿蘇の大自然によって育まれ、
「絆」に変わっていくのを心から感じたのです。

また、「葉 祥明 絵本美術館」の館長さんを務める
葉祥明さんの弟さんの葉山祥鼎さんも、
2月21日から数か月が経つのに・・・
そして、とても来訪者が多くていらっしゃるのに・・・
私たちのことを覚えていて下さったのです!

都会育ちの私には、何だかそれがとてもとても嬉しくて堪りませんでした!

都会育ちというだけでなく、
子どもの頃から、家族の人間模様ばかりを見てきた私にとっては、
可愛げのないことに、「絆」というものに、
どこか冷めていて、どこか煩わしささえ感じていたのかもしれません。

でも、それがこんなにも嬉しく感じたとは・・・
煩わしさを超えた、人と人の美しさを感じたと同時に
私という自分の中に それを求めるものがあったのを
改めて知ったのでした。


阿蘇の大自然は、そんなとても大切なことを
まるで時が緩やかに流れるように、静かに温かく教えてくれたのでした。

そしてまた、それは、熊本に旅立つ前日の出来事もあったのかもしれません。
                           

スポンサーサイト

<< 元ZOOのTACOさん?! | ホーム | 「育てる」ものではなく「育つ」もの >>


コメント

肥後の菊池

 浜の千賀子さん こんばんは。

ここ数日、師匠のブログでもこちらでも“肥後の菊池”が一杯出てきてますね。
ありがたいことです。
やっぱり感謝が第一ですね。
ありがとうございます。

感謝感激!

肥後の菊池さん!

本当になんて申し上げていいのか・・・
お礼の気持ち・・・伝えきれません!

本当にたっくさんのお土産を
こころからありがとうございました!!

良かばってん・・・良かばってん・・・

本当にありがとうございました!!

明るく温かい絆

浜の千賀子さん、こんばんは。浜を付けるだけで、とってもお洒落な感じになりますね。後藤さん経由で今回ブログの方にお邪魔しております。           そして初めて書き込みさせて頂きます。熊本を堪能され本当によかったですね。単なる知り合いから魂で結ばれ太い絆になられたようで、素晴らしいことと思います。                        きっと浜の千賀子さんが日頃から誠実に愛をもってお人と関わってこられたから素晴らしい絆になられたんだろうと素直に感じます。「これからもますます素敵な出会いと温かい絆の心さわやかな風が頬を優しく撫ぜながら日々の生きている充実感を浜の千賀子さんにもたらしますように!!!」

ただ嬉しくて・・・。

廣さん

コメントありがとうございます1
また、浜の千賀子・・・素敵な響きですね・・・。
でも、飲み屋さんの女将さんぽいかも?^^

おまけにもったいないお言葉をありがとうございます!
自我の分厚い殻に閉じこもっているときが長かったからでしょうか・・・

こんな私を覚えてくれていたり・・・
とても冷めていて、煩わしすら感じていた絆が
嬉しくて嬉しくてたまらないのです。。。

これからも、どうぞ、見守っていてくださいね!
こころからありがとうございます!





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。