プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ZOOのTACOさん?!

夕飯の準備をしていると、末娘のめいが、何やらPCで調べものをしている。
「何を調べてるの?」
「うん?何かもうひとつ、ダンススクールに行きたいな~と思って・・・。」

HIPHOPを習っている11歳の彼女は、どうやらもう少しダンスの勉強をしたいらしい。
・・・そうか・・・
あ!いるいる!プロがいるじゃない?!!
何で、今までそれに気づかなかったのだろう?!!


昨年5月、澤谷先生の「絆の法則」(学習研究社)が出版された頃、
ちょうど3年ぶりくらいに、高校のクラス会があった。
3年前に20年ぶりに会った頃より、
3年ぶりに会った昨年の方が、みな様子が変わっていた。
癌になってみたり、脳梗塞が治ったり、離婚してみたり、
HEY!SAY! JUMP!を追いかけていたり(笑)…本当に人生いろいろだ・・・。
そういう年齢になった、ということなのだろうか・・・と思い・・・
たまたま幹事を務めていた私は、
みんなで撮った写真と一緒に、「絆の法則」を贈っていた。
そしてまた、数か月に一回、女性数人で、集まるようになっていた。

離婚してみたり、子連れ再婚してみたりしていた私は、それまで、
何だか堂々とみんなの前には出られないように思っていたから、
何となく、縁遠かったはずなのに、
何故かその頃から、少しずつ私は変わっていっていた。

やはり、それまでの人生を内観し、デトックスし、
少しずつ少しずつ、とても分厚い自我の殻を破り始めていたのかもしれない。

・・・と・・・前置きは、そのくらいにして・・・
その高校の時の親友の弟さんが、元ZOOのTACOさんなのだ!
ZOOと言えば「Choo Choo Train」などのヒット曲を出し、
今のEXILEを生み出したとも言えるZOOのTACOさんだ!

確か、彼が高校を卒業した頃だったろうか・・・
彼はお姉さんに着いてきて、私たちとみんなで葉山の海に行ったのは・・・。

包丁を置くと、携帯を取り出し、早速、彼女にメールした。
直ぐに彼女は弟であるTACOさんにメールを転送してくれた!!
そして、直ぐにレッスンご快諾のメールをいただいたのだ!!

「お久しぶりです!・・・」
その一文がとてもとても嬉しくて・・・胸が熱くなった。
・・・あんなにやんちゃだったのに・・・
・・・彼は、こんな私のことを覚えていてくれてたんだ!

・・・そう言えば、数か月前にも、何十年ぶりかでお会いした
彼女のお母さまも、私のことを覚えていてくれて・・・
私が高校生の時にお会いした、そのまんまのお母さまだった。
母娘の口喧嘩が、母を亡くした私には、とても新鮮で懐かしく、羨ましかった。

昔から、姓名判断をしていたそのお母さまは、
直ぐに私の今の名前やハンドルネームを占ってくれた。
さすが、名前を言っただけで、直ぐに画数がわかり、プロの腕前を感じたのだった。


ところで、鏡つきの部屋と人数さえ集めれば、
プロのレッスンを受けられることになり、
娘のめいに伝えると、彼女は飛び上がって喜んだ!

直ぐに会場と人集めに移った。

定員を超える人数が集まり、熊本に向かう前日の7月3日!!
TACOさんは、東京から鎌倉へ来てくれて、
とうとう、レッスンが実現したのだ!!

子どもたちは、
「マイケル・ジャクソンみたい!!」と大喜び!!

ダンス初心者の子どもにも、
以前「世界ダウン症の日」というイベントで、SPEEDのバックダンサーとなった
その子にも丁寧に教えてくれる・・・そんなTACOさんに、大喜びだった!
流石プロは、まず徹底的なストレッチなど・・・基礎を丁寧に教えてくれる。
今、成長期にある彼女たちが腰を痛めることのないよう・・・
「HIPでリズムと取るからHIPHOPって言うんだよ^^」
と、分かりやすく基本的なことを教えてくれた。

今度から、月に1回くらいレッスンをしてくれることになり、
みんなが大喜びしていると、

「本当に君たち、上手でびっくりしたよ^^ まるで、EXILEみたいだよ^^」
という、飛びきり嬉しいお褒めの言葉に、
口をあんぐり開けていた子どもたちの顔が忘れられない!


お互いに若かりし頃から、かれこれもう30年近く経つ。
あの頃彼は、相当やんちゃだったのに・・・今ではすっかり大人になっていたのが、
(・・・何だか私ったら偉そうに・・・)とてもとても嬉しかった^^

「プロがこんなに、安い料金でいいの?」
「もちろんですよ^^」
「基本的なことを教えていただけて、とてもいい刺激になったみたいだよ! 
本当にありがとう! そう言えば、お姉さん、言ってたよ?!
お母さま、具合が悪くなったんだって?」

「そうなんです。家族いないのって、俺だけだから…俺がみなくちゃ」

「え?そうなんだ~。TACOさん、独身なんだ~。×もついてないの?」

「いや・・・ついてますよ(笑)」

「そっか・・・。じゃあ、私と同じだ(笑)」

「でも、時々娘に会ってますよ^^ 
同じくらいの年齢だから、今度レッスンに連れてこよっかな~!」

笑顔がとっても爽やかだった!!!

今はインストラクターやイベントプロデューサーをしているTACOさん・・・。
芸能界で相当揉まれたのだろう・・・。

痺れるほどカッコイイほんもののダンスと、ダンスを心から愛する精神、
そしてその爽やかな笑顔が、彼の人間力をものがたり、
何十年も会っていなくても、「絆」を感じずにはいられなかった。

18歳位だった彼が、もう40代になり・・・
もちろん その分私も充分年をとった訳だけれど・・・

子どもたちが、ダンスを通して繋いだ絆のように・・・
お互いに、いい年のとり方をしていかれたら・・・

・・・と、娘と共に、彼の車を見送った。

スポンサーサイト

<< 寿命 | ホーム | 「ご縁」が「絆」に変わるとき >>


コメント

おぉ~
素敵な展開になっていますね♪

わくわくの波動というか
気持ちが十分に伝わってきますよ~
ますます楽しみですね♪

ウキウキワクワク

ツイ輝さん。

ウキウキワクワク・・・
いつになっても、いくつになっても・・・

その感覚は忘れずにいたいですね~
お互いに・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。