プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内側からの自己表現

昨日は、娘たちが、月に一度の(元ZOOのリーダーだった)TACOさんに
レッスンを受ける日だった。
昨年の5月 久しぶりに高校の頃クラス会があり、
それ以来、女性数名で、ランチをするようになっていた。
そのとても仲が良かった友人の弟が、元ZOOのTACOさんなのだ。

その時の日記「元ZOOのTACOさん?」
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-264.html#comment-top

「踊るとタコのように直ぐに赤くなるから、
TACOさんというあだ名がついたみたい。」と、
姉である友人が、嬉しそうに…優しそうに…言った。
当時「和製マイケル」とも言われるほどマイケル・ジャクソンに
とてもよく似たTACOさんは、マイケルの死後今、
インストラクターの仕事の他にもいろいろあり、とても忙しいらしい。

レッスンが始まると、前回同様、ストレッチの時間は長く、
子どもたちは、し慣れないストレッチに汗をかきながら、楽しんでいた。
ステップやターンや…成長期の彼女たちが腰を痛めないよう、
基礎をしっかり教えてくれて、そしてレッスンの最後には
「ムーンウォーク」も教えてくれた。

2時間のレッスンがすべて終わった。
プロ中のプロの元ZOOのリーダーにわざわざ来て頂いて、
レッスンを受けられることに 娘も私もとても満足していたのに、
「今度、1曲何か通してみても 面白いのかも。」

何て、素人の私がそんな余計なことを言ってしまった。
すると…

「それには、時間がないし、みんなのレベルが違いすぎるし…どうかな…。
それに、ダンスって、ステップとかターンとか…自分の磨いたものを通して、
自己表現するものだから、人が創って与えられた振付を
ただ練習するんじゃあ、ちょっと違うかなって、思うんだよね。
ダンスに限らず、社会の色々なところで、そういう傾向があるように思うけど、
基礎をしっかり身につけた上で、自己表現できるようになって欲しいから…。」

過去の栄光に少しも しがみ付くでもなく、
いや、彼の中で、過去は栄光でも名誉でも、何でもなく、今を生きていたのだ。
そして、ちゃんと今 伝えたいものを持って、
わざわざ東京から鎌倉まで来てくれていたことを知り、
ワルガキ時代を知っている昔を懐かしく思いつつも、
彼のことを 過去の栄光だけで見ていた自分を恥ずかしく思った。

今日、娘のお友達のお母さまで
ヨガのインストラクターをしている方から、メールをいただいた。

《 昨日もまた、素晴らしいレッスンをありがとうございました!
私もインストラクターの端くれとしてとても学ぶものがありました。
ヨガでは、2~30代の先生より、4~50代の先生の方が人気があります。
人生経験の違いでしょうか…説明の仕方にもあるのでしょうね・・・
学ぶことが多いです。
「体に意識を向けて」ってどういうことだろう…って、
ネネ(娘さん)が言っていましたが
「無意識に動いていたら何にも身にはならないんだよ。
どこに力が入って抜いたら体はどうなるか、なんてわかれば凄いよね。
まずはどの部分が痛いか、気持ちいいか…だけでも、わかれば上達するかもね。」
と普段のレッスンにはない会話ができました。
うわべだけの振りではなく、内側からの動きが表現できれば
いいですよね。
あ~私も暫く修行の道を歩いて行かなければ…
うわべだけでなく本質を見極めてしっかり歩まなきゃ。
次のレッスンを親子で楽しみにしています。
本当にありがとうございました!》

ヨガのインストラクターという 呼吸法、瞑想など…内観していらっしゃるからか…
とても深いメールをいただいて、こちらの方が感動してしまった。

それにしても、やはり人はうわべではない。
うわべではない内側から 今自分を磨き続けることで、
過去も未来ももっともっと輝くのだろう。
そして、それが、人生を通して自己表現していく
シナリオとなっていくのかもしれない。


スポンサーサイト

<< デジタル時計 | ホーム | 夫婦で培う大地 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。