プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の門出

長女は、もうすぐ、24歳になる。
私が、彼女を産んだのも24歳。

大学を卒業して、広告代理店に勤めたが
体力も、精神力も続かない…と
3ヶ月で、辞めてしまった。
 
不登校の経験者は、それを繰り返すという
ジンクスを聞いたことが あったが
彼女もそれ?
脳裏をかすめる。

夕方からは、
大学時代と同じ
家庭教師のバイト復活。
午前は、手作り豆腐屋。
おばちゃんたちに、可愛がってもらった。
使わなくなった、ロデオボーイを頂いて
喜んでた。

でも、いつまで この生活??
社会の中で仕事する経験も
必要なのでは・・・。

でも、見守っていよう。
彼女の人生だから。

時が経ち、
4月に入って、就職活動をするようになった。

書の展覧会に、二人で、北鎌倉へ行った。
小学生の頃、娘も書道を習っていた。
帰りに、お茶して帰ろう?
二人で、喫茶店に入った。

「この間、将大に怒られちゃった。いちいち、心配するな・・・って。」
「そうだよ、その気持ちよく解るよ。」
「・・・」
「彼の家なんて、凄い放任だよ?!でも、いざって言うときには、お父さんが、出てくる。
だから、お父さんのこと、尊敬しているし、お父さんと釣りに行ったりして、仲いいよ。」
「そう。昔のママみたいだね。ママも、さつきのパパのおうちに憧れてた。」

「芯の部分で、繋がってないよね。パパとママ・・・。」
「そう?」
「きっと、子どもたち、みんな感じてるよ。」
「・・・」 

しばらく、沈黙が続く。
頭の中を、言われたせりふが、ぐるぐる回る。
子どもの言うせりふは、とても、核心に触れていて 辛い。
やっぱり、私は、母と同じように育てていたのかな…。
だから、因縁が 続いてしまうのかな。
少なくとも、澤谷先生に 出会ってからは、
充分に 懺悔も 感謝もしたつもりだった。
ただの つもりだったのかな・・・。

私が 感じてしまうことは、子どもにも感じてしまう・・・。
以心伝心だ。
夫と私は、その以心伝心がない…のだけれど、
そんなに、子どもにもわかってしまうほど、
そんなに、繋がっていないかな・・・。
子どもの前で、別にけんかとか、してないのに・・・。

やっぱり、私は、安定した家庭を作れていないらしい。
・・・
ぐっと、涙をこらえる。

就職活動をしはじめた娘は、落ち着かないようだ。
「もうすぐ、めい、学校から、帰ってくるから、帰ろう?」
「うん。」

それから、1週間ほどが経った。
内定をもらった・・・と安心していた。

今度は、塾の講師だ。
以前、中学受験をし、不登校になった彼女が、
なんで、中学受験生に、勉強を教えるのかな・・・。

爽やかな朝、ゆっくり朝食をしながら、また、娘と話をした。

この間の話は、特にしなかった。

「思ったんだけど、さつきは、子どもに、勉強 教えるの上手だけれど、
それだけでなくて、きっと、今までのいろんな辛かった経験が、活きていて、
子どものメンタルケアまで、出来ているんじゃないの?
だから、とっても、子どもたちに好かれていて・・・。
だから、さつき自身も ずっと家庭教師を続けてきたんじゃない?」

「そうかも・・・昨日、北鎌倉行ったり、海に行ったり、疲れたけれど、
それでも、生徒が待ってるって思ったし、楽しいし。」

「そう・・・。じゃあ、きっと、これからもっと、活かされるよ。
きっとさ、人って、人に喜ばれることに、一番の喜びを感じてるんじゃないのかな。
それによって、自分で、自分の価値を認めているんじゃないのかな。」

「ああ・・・。そうかも・・・。」

「これから、何らかの形で・・・また、解ってくるんだと思うよ。
さつきの魂が、一番光り輝くこと。
きっと、今の延長線上に何があるんだね。楽しみだね!」

「うん!!」

力強い返事と 満面の笑みが返ってきた。


今朝、5月1日。
娘は、再就職先に出かけた。

朝から、黒いベルトない?と聞いてきた。
昨日の夜から、ちゃんと支度しとけば いいのに・・・。

納戸を見たり、洋服ダンスを探したり…。ない…。

もう一度、納戸を見た。
下に落ちていた。

母のベルトだった。
さっき 探していたはずの 黒のベルト
どこかから 落ちた音なんてしなかった。

きっと、母がやってきて、
「全く、相変わらず、探しっぺたなんだから・・・」
と、置いていったに違いない。

誰よりも、不憫に思っていた孫の再就職を
誰よりも喜んでいてくれていることだろう。
あの世から・・・。

「行ってきます!」

去年の4月より、ずっと、元気に出て行った。
この10ヶ月は、決して無駄ではなかった・・・と、
確信した。


今、娘から、メールが来た。
「仕事終わったよ。みんな再就職だから、いろいろな人がいて楽しかった。
今日は、彼の家に泊まっていいかな?」

ビール冷やしておいたのに・・・。

「良かったね~。気をつけてね?!」





スポンサーサイト

<< | ホーム | その時・・・ >>


コメント

こんばんは。
紅林さん色(カラー)の、すてきなブログですね(^^)

どんなカラー?!
そうですね~・・・

ちょっとセピアがかった中に、虹色のシャボン玉が見えるような感じでしょうか♪

またあそびに来させていただきま~す!!

開設おめでとうございますー

大多喜でございます!
開設おめでとうございます!!

ステキな色合いで、きれいだなぁと
思いました~♪

4人お子さんをおもちとは、驚きです!
人生の先輩として、改めてよろしく
お願いいたします!!


おめでとうございます!

紅林さん

いつもお世話になっております・・・!
速攻ブックマークさせていただきましたっ!
将来、娘とこんな対話ができるようになりたいです~!
これから楽しみにしております♪

koikoiさんへ。

早速に、コメントいただき、ありがとうございます!
きゃー!お恥ずかしいです!

これから、まだまだな私を、暴露しちゃいます。

どうぞ、ご意見・ご感想・ご指導・・・なんでも、
お願いします!

ありがとうございます!

大多喜さんへ。

コメント、ありがとうございます!

人生の先輩なんて、とんでもないです。

最近、(ここのところにないほど、)失敗だらけの人生だったことを、身にしみて感じている次第です。

でも、こうして、本音で語り合える友達にめぐり合えたことは、
人生無駄ではなかった・・・ことの証と言えますね。

これから、共に、ペイフォワードしていきたいです!
よろしくお願い致します。

ありがとうございます!

南風子さん。

ありがとうございます!お恥ずかしいです。

娘・・・本当に、娘は、いつも私と一緒でした。
だから、とても、絆が深いように思います。

でも、南風子さんは、
明るいから、大丈夫!
ときどき、ふっといろいろ考えてしまうことも、
あるのかもしれませんが、
そのまま、突き抜けちゃってくださいね?!

それが、今を生きる・・・ということですものね。
これからも、よろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。