プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモン

久しぶりの日記です

最近バタバタしていて…
おまけにそのバタバタに身体が付いて行かなくて…
やっぱり年ですかね~(笑)


老人ホームのパートは、体力勝負のところがあって、
1日働くと、疲れをとるのに、2日かかってしまうんです。

介護スタッフの方々も
そりゃあ、とてもとても忙しそうで
もう少しゆっくり 車いす押さないと危ないんじゃない?
と横目で見ながら、
追われる仕事を終えると スポーツをした後のような…そんな感じです。

それでも、ご老人の「ありがとう」は、
私のどんな気持ちも癒してくれるから…。



な~んて、


これでは、どちらが仕事をしてるんだか、解りませんね~



ところで、その老人ホームの仕事を終えた後、
必ず、そこの近くの亡き伯母の家へお線香をあげに・・・
そして伯父の二日分くらいの食事の支度に行くのが日課になっています。


病院と老人介護施設とすごした挙句に
結局伯母は、あの世に逝ってしまったから、
伯父のひとり暮らしも、かれこれ3年になります。

でも伯母の一周忌が終わるまでは、
何ひとつ手を着けずにそのままにしておくんだと、
伯父は何ひとつ手をつけることなく、
食器の洗い桶には、
伯母が救急車で運ばれたその日のままの
夫婦茶碗が伏せてあるのです。

いつもそれを眼の端に収めながら、
今夜のおかずと明日のおかずを作っています。

でも、そのおかずよりも、何よりも伯父が喜んでくれるのは、
そっと置いてくる
たったひとつのコーヒーゼリーや
たったひと切れのチーズケーキ


たったひとつの何か…



なんです。


まるで子どものように喜んでくれる伯父。
帰りのバス停で
「そうだ~」とふと思い出したことがあったのです。



もう20年以上も前のこと・・・
私がたった2歳の娘と二人で暮らし始めた頃、
陣中見舞いにきてくれた やはりシングルマザーになった先輩が
小さなアパートに遊びに来てくれた時のことでした。

まるで、実家帰りのように、
いろいろな物を袋いっぱいに詰めて
持ってきてくれたのですが、
その中にたった1個のレモンが入っていたのです。

レモンは大抵3つが、網の袋に入ってたりして・・・
でも、2歳の娘と私とのたった二人の暮らしには、
そんなにたくさんのレモンは要らないし・・・。
別にいつもレモンを必要としていたわけではないけれど。

そのたった1個のレモンがそのとき、

とってもとっても嬉しくて、
とてもとても感動して、
切ることも、食べることもできずに、
しばらく置いておいたのを思い出したのです。

たったひとつのレモンをその袋に入れてくれたってことが、
本当に嬉しかった…。

先輩の生活の1ページの中に、
私への想いが入った一文があったのが、
何だかとっても嬉しかったんです。

きっとだからやはり伯父も

持っていった、そのたったひとつの品物ではなくて、
持って行くまでの過程が嬉しかったのかもしれないな~

なんて、ふと思いました。



風の強い日には、
娘と二人で眠るそばで、
ゆさゆさ揺れるその大木の影が怖くって
情けないほど 寂しかった私には

どれ程も、どれ程も嬉しかった たった1個のレモン。


やっぱり人生に無駄なことなんて、
何ひとつないんだね。



レモン


スポンサーサイト

<< ひとりで抱え込まないで | ホーム | 「1/4の奇跡」の上映会と 「宇宙の約束」の上映会&講演会のお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。