プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりで抱え込まないで

一昨日の土曜日、とても楽しみにしていた会に行ってきた。

「ステップファミリー」と呼ばれる
「子連れ再婚家庭」を支援する会だ。
http://www.saj-stepfamily.org/

私は、その会のサポーターになって、初めての参加だった。


男女12名の方々が集まり、子連れ再婚家庭で悩んでいること、
またこれから子連れ再婚しようと思っている人の不安や悩みなど・・・
みんなそれぞれに語られた。


ステップ歴といって、子連れ再婚した期間が
3年未満の人たちがとても多かった。

もうかれこれ18年にもなる私には、
本当にみなさんの悩まれていることが
手に取るように解り、

胸が痛くなった。

もし、私が自責の念や罪悪感やもろもろで悩んでいた18年の間に、
このような会があったら、どれほど救われただろうと思うけれど、
きっと号泣して人前でなんて、話せなかったかもしれない。

どんなに自分で選んだ道とはいえ、悩みは尽きなかった。

何度家を出ようか・・・と思ったけれど、
たとえ家を出たとしても、行く当てもないし、
またたとえ、どこかに行ったって、家に帰れば、結局現実に戻るだけ・・・



結局自分が変わらない限り、何ひとつ変わらないということは、




どこかでは解ってた・・・。




でも・・・



「夫婦の絆」を作る前に、既に「親子の絆」を結んでいること・・・

「家族らしく」いること「普通の家庭」を作ることを目標にしてしまうこと・・・

継母神話と言われる、シンデレラや白雪姫の話のように、
継子を叱った時に、自分を襲い狂う自責の念・・・

子どもをこれ以上巻き込ませてはいけない・・・

こんどこそいい家庭をつくろう・・・

いい母親になろうと努力することなどなど・・・


さまざまな材料が、私を自我の殻の奥底へと押し込めた。


今年25歳になった長女が
「普通が一番だよって言うのが、ママの口癖だったよね。」
って、数か月前に言われてドキッとしたものだけれど、


「あんなに普通に憧れていたのに、ここでは、
学校の懇談会などでは、決して話すことなんてできない
普通の会話が出来たことがとても嬉しかったです!」
と言っていらした方や・・・

「何かアドバイスを言うのではなくて、
ただただ心を込めて、妻の話を聴いていればいいということが解った」
と言っておられた男性や・・・

・・・ひとりひとりの顔に 笑顔と清々しさが戻った。

あっという間に2時間は過ぎ、
午前の嵐が嘘みたいな、素晴らしい夕焼け空に



みんなそれぞれの家、



そしてそれぞれの路へと 帰って行った。











スポンサーサイト

<< ひとりで抱え込まないで・続 | ホーム | レモン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。