プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末娘が、学校から帰ってくるなり、
「今日ね『みんなが揃ったお祝い』やったんだ!
それでね、みんなの前で今日屋上でHIPHOP踊ったんだ!
他には、手品をやった子もいたし・・・」
と嬉しそうに、跳ねていた。

「みんなが揃ったお祝い?」
「そう・・・。
だって、インフルエンザとかでなかなかクラスのお友達が全員 揃わなかったから・・・
今日やっと揃ったんだよ。」

だんだん下火にはなってきたものの、
新型や季節性インフルエンザによって、
なかなかクラス全員が揃わなかったらしい。

『みんなが揃ったお祝い』



「ねえねえ。見て見て」

そこに長女が写真を持ってやってきた。
14歳年上の長女も、末娘と同じ小学校を卒業し、
今やmixiでクラス会や同窓会のお知らせをしあい、
最近小学校の頃の友達と会ったらしい。
その時の写真だ。
14年ほど前には、クラスのいじめ問題から、学級崩壊にもなったクラスだ。

・・・それにしても、
25歳にもなると、誰が誰だか全くわからない。

私も昨年開かれた高校のクラス会を思い出した。

不思議なことに
20年ぶりに会った3年前より、昨年の方が
みんな、様子が 変わっていた。
癌になってみたり、脳梗塞が治ったり、離婚してみたり・・・
そういう年齢になった・・・ということなのだろうか。

それでも、居酒屋さんは すっかり教室に 変わっていき、
顔とあだなが 一致してくる・・・。
どんなに頭が薄くなっていても、
どんなにしわが増えていても、
何故か、雰囲気は変わらないものだ。
そんなクラス会の余韻は、しばらく続き、
こころを温めてくれたものだった。

でも、今年そのクラスの仲間がひとり減った。
突然死だった。
だんだん、みんなが揃わなくなってくる・・・。

ふと、10月24日に行われた
「澤谷 鑛 先生 & 池川 明 先生 トークライブショー」
の時の澤谷先生に最近伺ったお話の中で、
とてもこころに響き渡ったお話を思い出した。

それは、澤谷先生が48年ぶりに小学校の同窓会に広島へ帰った時の話だ。

・・・60にもなるとね、黙とうを捧げます。同窓会ですよ、みなさん。
同窓会で黙とうの時間があるんですよ。誰が死んだってね。
3時間の同窓会……。誰一人帰らないんですよ。
懐かしいですよ。僕なんて、48年ぶりですからね。
誰も帰らないで、二次会に行くって言うんですから、
それから歌ったり、飲んだり、話に花を咲かせて、
みんな楽しんで帰りましたよ。・・・

その終わった後、何というか、さみしいんですよ。みなさん。
だから、「絆」って言うのは、
必ず離れるっていうことで「絆」なんですね。
一緒にいたら煩わしいのですが、別れる時って寂しいんですね。・・・


・・・その終わった後、何というか、さみしいんですよ。みなさん。・・・


胸がキュンとしてえぐられるような痛みを感じた。


娘も、これから10年、20年、30年、40年、50年・・・
・・・とお友達や先生方と、たっくさんの思い出をつくることだろう・・・。


何十年後かに、末娘の同窓会があったなら・・・
『みんなが揃ったお祝い』の日のことを思い出すだろうか・・・。


「生まれること」と「死ぬこと」のリレーの中に織りなされる絆。


刻一刻と変わる夕陽の美しさを 温かく温かく繋ぎとめたい。


スポンサーサイト

<< バブルが弾けて・・・ | ホーム | 想像力 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。