プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性と自由~自らに由ること~

またもや、娘の担任の先生から
とても素敵なメッセージをいただいた。

********************************

以前、国際理解の先生からきいたことのある話です。
日本の子どもたちの多くは、「あのゲーム、みんなが持っているから、自分もほしい」
と言います。
しかし、アメリカの子どもたちの多くは、「あのゲーム、みんなが持ってるからいらない」というそうです。
なるほどなぁ、国が違うと、考え方もずいぶん違うものだなぁと思ったことを
覚えております。

(中略)

最近、個性を大切にすることが教育現場にも求められてきています。
個性とは、その個人に備わり、他の人と違う、
その人しか持っていない資質といえるでしょう。
個性は大切なものです。
しかし、他の人と違うことをするのが個性だと考えている若者がいます。
しかし、それは個性とは言いません。

ここで大切なことは、個性には優劣の差がないということです。
この個性が優れていて、こっちの個性が劣っているというのはありません。

さて、個性を伸ばすには、どうしたらよいのでしょうか?
2つのポイントがあります。
1つ目は、自由の重みに耐え、自己責任に耐える能力を育てること。
2つ目は、思考力、表現力を育てることでしょう。

「自由」という言葉は、「自らに由る」という意味です。
自分のことは自分で考え、自分で決め、間違いに気づけば自分で直す。
そのような人間にならなければならないと思います。
自分のことが自分でできない人間に、個性は育たないでしょう。
人の言ったことに従う、人の真似をしているような人間は、
周りの人間からも大事にされないでしょう。

いよいよ、冬休みです。
新しい年を迎えるにあたり、自分で何か取り組むことを考え、
その何かをやり通すということを考えてみては、いかがでしょうか?


*******************************

小学5年生へのメッセージとは思えないほど、
難しくて大切な・・・
そして大人が忘れている重要な軸とも言えることだと思った。

・・・自分のことが自分でできない人間に、個性は育たないでしょう。
人の言ったことに従う、人の真似をしているような人間は、
周りの人間からも大事にされないでしょう。・・・

お風呂から出てきた主人に見せると、
「俺が言われてるみたいだよ(笑) 大切なことだな。
2割の法則とかいうけど、8割が依存体質だからな」
と言って、頭を掻いた。


次女が、高校受験をした6年前、
大学の試験のように、高校受験も内申書と集団討論という選抜試験で受験した頃、
その討論会のタイトルもやはり、「個性と協調性」だった。

今、「個性」や「自由」を改めて考え直すときが来てるのだろうか・・・。


自由とは自らに由るもの・・・



自らの人生の主役なんだから、自分で覚悟を決めて、
責任を持って演じたい。
スポンサーサイト

<< 娘たちとの忘年会 | ホーム | 子ども社会のストレス・大人社会のストレス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。