プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な空席

昨日、日記に書いた娘のHIPHOPのレッスンの時のことです。
私は夕飯の支度が、まだ途中で6時からの娘のレッスンに間に合わないので、
先に、主人に娘を送り届けて貰い、後から教室に向かいました。
すると、既にレッスンは始まっていて、
お母さま達が楽しそうに、そして真剣にTACOさんの指導を見ています。

TACOさんの、別れた奥様に引き取られたお嬢様も
レッスンにいらしていました。
みんなを指導しながら、
公平に平等に、娘さんを指導しておられる父を感じていました。

父と娘の絆・・・ですね・・・。

そして、そこにひとつだけ、空席があったので、私はそこに座りました。
お隣には、娘の仲良しのお友達のお母さまが座っています。

そのお隣に座っていた彼女と
「いつかTVで、鶴平がナビゲーターを務める番組で、
EXILEのヒロが出ていて、
『昔、俺がZOOにいた頃は、全然真面目にやっていなかった』
というヒロの言葉を聞いて、
当時リーダーだったTACOさんは、
複雑な思いなのかな~と思ったんだ・・・」
なんていう話をしているうちに・・・
何かひょんな話から、(まだ彼女は40歳になったくらいなのですが)
めまいが酷くて、何度も救急車で運ばれたり、
入院したりしていた話になったのです!
娘とは学校が違うので、そこまでの近況は知らなかったため、
驚いてしまいました。

そして彼女は、スポーツクラブでヨガのインストラクターをしているのに、
何でこんな風になってしまったのだろう・・・と嘆いていました。

以前に比べるとかなり良くなったそうなのですが、
そんなこんなの話から、
お父さまは肺がんだったけれど、今は良くなられたこと・・・
まだ、27歳の頃、お母さまを子宮ガンで亡くされたこと・・・
お母さまは亡くなるときに、
日野原重明先生の聖路加病院がされる病院に3か月入り、
ホスピス医療を受けていたことなど、話されました。

そのホスピスでは、患者だけでなく、
患者の家族へのケアが素晴らしかったこと・・・
死を怖いものではなく、
「良く頑張ったね・・・」と・・・心から尊厳死と捉えることができたこと・・・

死と直面し、生きること・死ぬことを考え始めなかったら、
きっとヨガのインストラクターなんて、しなかったと思う・・・など・・・
そんな深い話になった後、

「お母様と確執を抱えていらしたのね?」と伺ったら、
「何でそんなこと解るのですか?」と言って、
お母さまとのことを それからしばらく話されました。

そして、最後には「和みのヨガ」のお話や、
澤谷先生の『すべての「結果」は引き寄せられている~運命を決める「牽引の法則」』
(総合法令出版)や
池川明先生の『ママ、生まれる前から大好きだよ!』(学習研究社)
のお話などで、盛り上がりました。

まるで、そのたったひとつの空席と、
たった1時間半という時間が、
私達のために、用意されていたようでした。

何故かというと、私もブログやmixiで
いろいろ激しく暴露しているものの^^
子ども関係の友人とは 
さし障りのない話しかしていなかったからです。



次の日に、彼女からまた、メールが来ました。

《 昨日はありがとうございました。ダンスレッスン中、
しかも短い時間でいろいろな事を話してすみません(笑)
私、普段はわりと悩みを聞く事が多いし、
母の話もあまりしないので自分でも短時間で
よくいろいろ話したなぁ~と 驚いています。

最近色々な方と話していて感じるのは、
人生のドン底を経験したり、
大切な人を失ったり辛い経験をしている人って
話していると何となくわかるというか、
この人なら心の痛みを理解してくれるんじゃないか…って
たわいもない話をしていても何か伝わるものがあるんです。

だから紅林さんと話しているうちに、
紅林さんの事を何も知らないのに話をしてしまったんでしょうね。
不思議です。

ヨガも、精神的な事を追求すればするほど、
わからなくなることもあります。
でも、悩んでも迷っても必ず答えは、
はじめから自分の中にあると信じてきましたが、実際は難しいです。
ヨガは、自分がいかに意識的に動くかで体は、
どんどん変わってくるし、気持ちも変わるので。
なので、ただ動きを真似するだけでは何も意味がなかったり…

すみません、話が脱線しましたが、又機会がありましたらゆっくり。

今日は仕事もないので、さっきTACOさんの昔の映像を見ていたら、
必死に踊る姿に、色々な意味で涙が出ました。 ではでは》


読んでいて、何だか胸が熱くなりました。

「TACOさんもいろいろあって今があるんですね!
でも、私もきっとそうですよね!
将来は、ホスピスで、私がしていただいたように、
ボランティアをするのが、私の夢なんです!
でも、そこまでは、なかなか・・・
いろいろと修行が必要でしょうけれど・・・」

と笑っておっしゃった彼女の顔が、目に浮かぶようでした。


私にとっても心の友がまたひとり増えました!






スポンサーサイト

<< はるかのひまわりが咲いた | ホーム | ダンス、最高! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。