プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大切な大切な ふたつのお知らせ】

本日は、大切なお知らせがふたつもございます!
まず、ひとつ目!

昨年「心を見つめ、いのちを見守る愛ある医療を考える市民公開講座第1回大会」が、
1月31日に開かれ、あれから約1年が過ぎようとしています。

本当に素晴らしかったですね~! 
しばらく感動が冷めやらなかったのを今でも覚えています。
そしてまた、今年もその第2回目のご案内がございました!!

今回は、ダライラマ14世の下で修行されたアメリカ人医師バリー・カーズィン博士http://www.opensense.jp/education/workshop/detail.php?id=117
 と、
ダライラマ14世との貴重な対話を記録した“目覚めよ仏教” などの著書で有名な東工大准教授上田紀行博士http://www.valdes.titech.ac.jp/~ueda/
 をお招きし、ご講演とご対談をお願いすることとなったそうです!

また今回は、岡部あけみちゃんの詩の朗読(総合司会も)、ほずまさんのアート、コクーンさんのコンサートも予定しているそうです。
またさらに、あいぱぱさんプロデュースによるシンギングリンのパフォーマンスもあるそうです!楽しみですね!!

********************************

  愛ある医療を考える 第2回市民公開講座 
  “愛ある医療、東洋の叡智との出会い”

 ◎ 開催日時 平成22年5月4日 12時会場 13時開演

 ◎ 場所 調布市くすのきホール(調布市文化会館たづくり2階)
 182-0026 調布市小島町2-33-1
 電話 042-441-611

 ◎ 開催趣旨

 人生において免れえない苦しみとして「生・老・病・死」があげられます。そんな苦しみもすべて意味があって起こってくるといわれています。
 病気になった時こそ医療者と患者が心の深いところで向き合うことで、生きる意欲にあふれ、生かされていることへの感謝の気持ちが湧き出るようになり豊かな人生を過ごすことができるのでしょう。
 そのような時には、病気を消さねばならぬ悪と考える西洋的な二元論より、善悪は分けがたくお互いに移り変わるものと考える東洋哲学が大きな救いとなるのではないでしょうか。
 今回は東洋的叡智、とくに仏教と深く関わって活動されている医療者、学識者をお招きしお話を伺うことにより、新しい医療を目指してお一人お一人の立場で考え、共に手を携えることのできる実践の場を提供することを目的としています。

 ◎ 大会事務局
 「愛ある医療を考える」イベント開催実行委員会
 157-0064 世田谷区給田1-4-15-102
  TEL&FAX 03-3326-6601
  Mail : 0504tamashii@cocoon-japan.com

 ◎ チケット 前売り 4500円  当日5000円

(スタッフから~申し訳ありません、今回は、会場が500人仕様と小さめであることに加え、通訳などのコストが増えることから前回より高めの設定となりました)

 ◎ 大会実行委員長 ご挨拶
 
 西洋医学が主流の医療現場では、善悪がはっきり分かれた二元論が優勢となりがちで、病気は消さねばならぬ悪と考えられてきました。
 しかし、本当にそうなのでしょうか。
 ”・・どんな悪行にも救いの種がひそんでいる。何ごとも善と悪とが背中合わせになっていて、それを刀で割ったように分けてはならぬ。分別してはならぬ。・・“ (遠藤周作 深い河)
 遠藤周作先生の晩年の傑作・深い河のモチーフとなっているのは、仏教の善悪不二(ぜんあくふに・Good and evil are but two faces of the same coin)の思想です。
 この考えは、悪と決め付けられがちな病気にも当てはまるのではないでしょうか。第1回「愛ある医療を考える」市民公開講座でも、病気というピンチは人生を良い方向に変えるチャンスなのだというメッセージが繰り返し発せられました。
 医療だけではありません。今、東洋の哲学が説く世界は、最先端の物理学の法則で説明が可能ともいわれます。ダライラマ14世も講演された“仏教と科学の共鳴”というテーマは、今後の世界が目指すべき目標となるにちがいありません。
 今回、新たな発展性を探るため、愛ある医療は日本という枠を飛び超えます。
 アメリカにおける家庭医学の大家でありながら、医学部准教授という地位を捨て、ダライラマ14世の下で修行されたバリー・カーズィン博士と、“目覚めよ、仏教!” 、“生きる意味”などの著作で有名な上田紀之博士をお招きし、講演、対談を通じ今後の新たな医療のあり方を考えてみたいと思います。
ついに愛ある医療は世界へと飛び出し、東洋の叡智と出会います。
その興奮の現場にあなたも立ち会ってみませんか。

*********************************

前回の「愛ある医療」では、本当に私は、号泣しっぱなしでした!
その感動の日記は、こちらをご覧下さい!


http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-176.html
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-177.html
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-178.html
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-179.html
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-180.html
http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/blog-entry-181.html

でもとにもかくにも、ご自身の耳で聴かれ、ご自身で味わわれるのが一番ですので!
是非とも!この興奮の現場に立ち会われてみてください!


大切なお知らせの二つ目!です!

その大会で、ご講演されたほずまさんが、
来月、「澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー」 in 東京(2/27)
  ~闇から愛の光溢れる意識の世界へ~  にて、
ご講演してくださいます!

ほずまさんのうつから帰還されたご体験は、多くの方に感動と生きる勇気を与えてくれることと思います。

また、精神科医の先生と澤谷先生とほずまさんとの鼎談も企画しています。

今、何より問われる「こころと身体の繋がり」を一緒に見つめなおしてみませんか?

そしてその次の日の、
「澤谷 鑛 & 紅林千賀子 ヒューマンライフ研修会」では

ワークとオープンカウンセリングを中心にさせていただき、
ほずまさんにも、オープンカウンセリングに加わっていただきます。

二日間のこの企画は、講演会ではなく、セミナーです。

皆さまおひとりお一人の心の琴線に触れるだけでなく、
ご参加された次の日から、
氣づきのシャワーが降り注いでくることでしょう!

これまでの、さまざまな経験と出会いは、必要不可欠なものです。
出会うべくして出会われた方々と共に、
こころの窓を開き、新しい春を迎えましょう!

********************************

「澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー」 in 東京(2/27)
  ~闇から愛の光溢れる意識の世界へ~

【日時】 2月27日(土)10:00~16:30
【会場】 東京都立産業貿易センター 台東館 2階 会議室B
     http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/

 地図  http://ketto.com/map/taitou.htm

【講師】 澤谷 鑛 ・ 野辺山 俊(精神科医)・紅林千賀子
【ゲスト】ほずま(櫻井秀真)

【お申込み】http://www.kou-sawatani.com/sem-hls.html#100227

【定員】 35名

<ゲスト講師・プロフィール>
櫻井秀真(さくらいほずま)
1955年10月生まれ。新潟県新潟市出身。北海道大学理学部卒。
地球マネジメント学会評議員、小網代の森を守る会スタッフ、自然に恵まれた神奈川県三浦市に在住。前三浦市教育委員。

ほずまさんは、某大手食品メーカーに企業戦士として働いておられましたが、40代半ばで仕事のストレスから重度の心因性うつ病と診断されました。産業医から休業を指示され、自宅療養と通院の日々に様々な体験をして、うつ病を克服していかれるというご経験をお持ちです。

昨年、1月には、横浜の病院の副医院長が実行委員長を務める「心を見つめ、いのちを見守る愛ある医療を考える市民公開講座第1回大会」という講演会にて、ご講演されました。

また、2003年9月「せせらぎの会」発足し、「せせらぎの会」代表を務められます。
この会の目的は地球環境保護、世界平和、幸せな生き方、意識のあり方、スピリチュアリティの本質などに関して自由に情報提供及び意見交換を行い、豊かで幸せな人生、社会、環境を創造することだそうです。
趣味は 自然散策 読書 音楽鑑賞 瞑想。


 プログラム(案)
09:59 開会
10:00 「家系のデトックス」  紅林千賀子
10:30 「精神科医の独り言」  野辺山 俊
11:00 「デトックスと運命」  澤谷 鑛
12:00 昼食・休憩(昼食付)
13:00 体験談         金澤昇二
13:15 「うつからの帰還~闇から愛の光溢れる意識の世界へ~」 ほずま
14:00 鼎談「心の病と心の平安」澤谷 鑛・ほずま・野辺山 俊
               (ナビゲーター・紅林千賀子)
15:00 休憩
15:15 オープンカウンセリング 澤谷 鑛・ほずま・野辺山 俊・紅林千賀子
16:00 感想文記載
16:20 閉会

********************************

「澤谷 鑛 & 紅林千賀子 ヒューマンライフ研修会」 in 東京(2/28)
   ~愛は心を癒し、輝くいのちを実現する~
【日時】 2月28日(日)10:00~16:00
【会場】 台東区民会館 第4会議室
(都立産業貿易センター台東館と同じ建物の8階)
     http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/

 地図  http://ketto.com/map/taitou.htm

【講師】澤谷 鑛 ・紅林千賀子・野辺山 俊(精神科医)
【ゲスト】ほずま(櫻井秀真)

【お申込み】http://www.kou-sawatani.com/sem-hlk.html#100228

【定員】 30名

 プログラム(案)
09:59 開会
10:00 「人生を満喫する」      澤谷 鑛
11:00 オープンカウンセリング    澤谷 鑛
12:00 昼食・休憩(昼食はご持参下さい)
13:00 「続・精神科医の独り言」   野辺山 俊
13:30 「未来からのメッセージ」   紅林千賀子
14:00 「自然とのふれあい~自己実現の旅~」  ほずま
14:30 オープンカウンセリング    紅林千賀子・ほずま・野辺山 俊
15:05 休憩
15:20 座談会            紅林千賀子
15:45 感想文記載
16:00 閉会




スポンサーサイト

<< 繋がるということ。 | ホーム | 親の愛 >>


コメント

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

ありがとうございます!

ヒーローであいたかった さん

コメントありがとうございます!
そう言っていただけると元気がでます!
お互いに頑張りましょうね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。