プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの人生

昨日は 末娘の運動会だった。
梅雨だというのに いい天気~
ラッキー!
天が 応援してくれている
ありがとう!

17回目の 小学校の運動会。
長女から 四番目の末娘まで
年が離れているから
1回も 休むことなく
17回も来た・・・。

子どもたちによる 開会宣言の後 校長先生の
「今日一日の感情を 楽しみましょう!」
いいな~。

応援合戦が 始まった
10歳になったばかりの 小学校4年生の娘が 
赤組応援のために
赤いぼんぼんを持って みんなで登場した。
我が家では 四代目の 応援団。
「まただね(笑)。」
思わず 夫と顔を見合わせた。

  長女 小学校1年生の夏休み後
  私の再婚のため この小学校に 転校して
  間もなかった 運動会なのに
  早速 応援団に 立候補していた。
  何だか その頃の長女と 髪型も体型も似ている。

  次女 太り気味だった体型が 体操服では
  目だってしまい 何とかしないと って思った。
  あんまり 運動が好きではない次女にとって
  運動会は あまり好きそうではなかったけど
  それでも 応援団を頑張った。

  長男 応援団と そして 憧れの武士
  騎馬戦の大将になり
  まだ 声変わりしていない
  甲高い声で 叫んでいた。
  
  そして 四番目のこの子。

17年の年月が流れた。

私は こんなに しあわせなのに・・・。

つい 前夫を思ってしまう。
前夫の17年間を 思ってしまう。

でも・・・
思えば 私の17年間も
決して 楽しいことばかりではなかったはずだ。
義母に続き 父が そして 母が
療養生活の後 亡くなり
その間 長女の不登校 自殺未遂
ひとりだった子どもが 二人になり 三人になり 四人になった。
そんな中で 次女への私自身の葛藤・・・。

彼の経営不振や 再々婚や ご両親の死 そして借金・・・
抱える問題は 違うけれど
学ぶ舞台が お互いに変わったというだけのことなのかもしれない。

それぞれが それぞれ
違う場所で 違った魂のレベルで
その違った魂を磨くために 
学んでいる ということに
過ぎないのではないだろうか・・・。


スポンサーサイト

<< 涙が 枯れるまで・・・ | ホーム | さつきと私 (後) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。