プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で・・・

久しぶりに夢を見た。
泣きじゃくりながら、目が覚めた。

母が夢に出てきたのだ。
でも、それは5年前に死に別れた母ではなくて、
ずっと昔、前世か、前々世かにも やはり母だった人だった。
私がはいていたスカートを直してくれていたのだけれど、
そんなことしたくないというのが ありありと解った。
私はこんなにもあなたを愛しているのに、
なかなか受け容れて貰えないという風だった。
こんなに近くにいるのに、いつも私はひとりだった。

追いかけても追いかけても
母は遠くへ行ってしまう・・・。
私の方を振り向いては
「こっちへおいで」と言って、
高笑いをしては、また遠くへ走って行ってしまう・・・。

何故?なぜ?どうして?
どうしていつも私の手の届かないところへ行ってしまうの?

私はこんなにいい子でいるのに・・・

どうしてそんな風に意地悪をするの?
どうして待っててくれないの?
どうして私を抱っこしてくれないの?

どうして?

どうして?

母と娘・・・
というものは、どうしてこんなにも切ないのだろう・・・。
どうしてこんなにもやるせないのだろう・・・。

何で綺麗に美しく絆の糸を結べないのだろう・・・。
本当は繋がりたいのに・・・
本当は愛し合いたいのに・・・

本当はずっとずっとずっと・・・
来世に渡ってもずっとずっとずっと・・・
愛を伝えていきたいのに・・・

こんなに愛しているのに・・・
こんなに愛されたいのに・・・
どうして母は、娘の私を受け入れてくれないのだろう・・・

そうだ・・・私は母の血の繋がった娘ではないのだった・・・。
そう思ったら、何だか悲しくなって泣けてきた。
だから、遠慮しなくてはならないのは当然のことだった。
スカートを直してくれるだけで、もう充分だ・・・
これ以上何を求めるのか・・・
私はそんな大きな愛を求める資格などないのだ・・・
・・・血が繋がっていないのだから・・・そうはっきりと思った。

その途端、目が覚めた。
そうしたら、前の晩に聴いていた CRIMSONの《 祈り・祝福 》が
あのハープの音色と透きとおる歌声が辺り一面に広がった。

胸の辺りが抉られるように痛かった。
ここに魂があるのよ・・・と、CRIMSONは、教えてくれているようだった。
悲しかった。
受け容れて貰えない愛が切なかった。
いつもそうだ・・・そう思った。
でも、この感覚は、今世で養女である次女の想いなのだ・・・そう思った。

次女の悲しみを 私は前々世かどこかで知っていたのだ。
その遠い記憶をCRIMSONは、教えてくれたのだ。

スポンサーサイト

<< MOTHER'S NET | ホーム | うまれる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。