プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER'S NET

昨日 娘の小学校は入学式でした。
きっと入学式の学校が多かったのではないでしょうか?
生憎の雨でしたが、大きなランドセルを背負ったぴっかぴっかの一年生が、
満開の桜の木の下で、写真を撮っていました。
6年生になった娘は、可愛い新一年生に名札を付けてあげたようです。

早いものです・・・。
ついこの間、あの末娘も、ぴっかぴっかの一年生だったのに・・・。
今じゃあ、生意気なぴっかぴっかの反抗期です^^
でも、さなぎから蝶へと変わるための大切な大切な時期ですね!

今年一年で、我が家の四人の子どもたちがお世話になった小学校ともお別れです。

子連れ再婚した私たちは、何とか家庭を家庭らしくしたくって、
夏休み前に引っ越してきて、家族ごっこのような夏休みを過ごしました。
夏休みが終わって、長女がその小学校に転校し、
次女が、長男が、入学し、卒業し、そしてまたそれと同時に、
三女が入学したので、休むことなく19年間その小学校に通ったのでした。
末娘が来春卒業すれば、もう20年間です!

本当にさまざまなことが 小学校で繰り広げられました。
長女が6年生の頃、学級崩壊というものを経験しました。
次女の頃は、大した事件もありませんでしたが、
長男の頃は、お友達同士の傷害事件があり、
緊急保護者会はまるで裁判を傍聴しているようでした。

家庭があって、地域があり、学校があって、社会があって・・・
その中で子どもは育っていくものです。
時と共にいろいろ変わりましたが、
何より変わったと思うのは、親の在り方、家庭の在り方のような気がします。

知育・徳育・体育・食育と言われますが、
でも、知育も、徳育も、体育も、食育も・・・
そのすべての基盤は、まず家庭から培われるものではないでしょうか。

そしてその環境が安心できる、安定したものであれば、
誰が必死に育てようとしなくても、子どもは勝手に育つものなのですね。
でも、子どもが安心して育つためには、
まず親自身が安心して生きていないとならないと思うのです。

親自身が安心して生きている・・・。

さて、親自身が安心して生きるとはどういうことでしょうか。
親が共に心を抱きしめ合うことではないでしょうか。
自分自身と向かい合い、自分を許し、自分を認め、自分を信じ、
自分を愛する・・・そんな風に心を抱きしめることで、
子どももまた安心して育つのではないかという気が致します。

それには、夫婦がお互いにお互いの心を抱きしめ合い、
お互いがお互いの存在を認めあい、共感し合ったとき、
夫婦それぞれの心も愛で満たされ、だからこそ、
子どもに安心して、その愛を与えることができるのでしょう。

MOTHER’S NETは、子育てにつまずいている方だけではなく、
いろいろな出来事に出会い、立ち止まったときに、
心のデトックスをしあい、
それぞれが自分と向かい合うことをサポートし合う場所です。
また、今年の秋から始まる予定の講座は、とても楽しい企画がいっぱいです!
数回に渡るとても素晴らしい講座を受けて頂き、
講座と講座の期間はワークや座談会を通してお互いにシェアし合ったり、
メーリングリストで気付いたことをシェアし合いたいと思います。
また、MOTHER’S NETの特徴は、お母さんおひとりだけでなく、ご夫婦や子育てに協力してくださってる、おじいちゃま、おばあちゃま皆さんで参加することができるところです。
子育てはそもそも母親だけのものではありません。
みんなでみんなの子どもを育てることで、みんながご自身の人生を再度見つめ直すことができるのです。
子育てを通してみんなでしあわせになっていきましょう!
ようやく、MOTHER’S NETのホームページがだいぶ出来てきました。
どうぞ、覗いてみてくださいね。
そして一緒に創りませんか?MOTHER’S NETを・・・。
お母さんたちみんなが、元気になりますように・・・
パパもおじいちゃんもおばあちゃんも・・・
すべてのいのちに、生まれてきてくれてありがとう・・・そう伝えながら、
大人も子どももみんなで、心豊かに育ち合いましょう?!!

http://mothers-net.com/
スポンサーサイト

<< 澤谷先生の3冊目のご著書が6月に出版決定! | ホーム | 夢の中で・・・ >>


コメント

学校を変えましょう

学校が、無責任で腐敗した教育を行っていることを知っていますか。ぜひ、騙されたと思い「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んでみてください。
不登校、いじめ、退学、ひきこもり、ニート、失業等が、デタラメで無責任な学校教育の結果であることが分かります。
「子供の将来のためには、学校と学習塾のどちらを優先すべきですか」「学校は子供の教育に責任を持ってくれますか。」等、PTA総会や懇談会で議論しましょう。
親と教師が、教育を話し合うことから、学校が変わります。
子供達を救う行動を、全国に呼びかけています。

木を見て森を見ず・・・

・・・そうですね・・・。うちの一番上の子と一番下の子は14歳離れているのですが、確かに学校も変わりました。
私もこれまでPTAとしてアクションを起こしてきました。でもそこだけが問題なのでしょうか?

やはり一番の根底は家庭にあるような気がするのです。
木を見て森を見ず・・・ではなく、みんなでみんなの子を叱ったり、誉めたりできる環境を作りたいですね!

HPをちょっと覗いてみてくださいね!

心からありがとうございました!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。