プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、寒いくらいの日が続いているせいか・・・
桜が長持ちしていて・・・
ようやく、隣の公園の桜も、ひらひらと散り始めました。

数日前の凄い嵐の日。
朝方、桜が心配で、公園に見に行きました。

ベランダの植木鉢は割れてしまうほどだったのに・・・
電車も飛行機も止まるほどだったのに・・・
桜の花びらはほとんど、散っていませんでした。

不思議でした。

これが自然の力なのだと思いました。

咲くときは咲くし、
散るときは散る・・・。
そう・・・桜は教えてくれているようでした。

咲くときは咲き・・・
散るときは散る・・・。

何も力を加えずとも、ちゃんとその季節になれば、
花は咲き、そしてその時が来れば散るのですね。
散りゆく美しさを見せてくれるのです。

それは、他のなにものにもまさる 美ですね。

何ひとつ、力を加える必要がないのです。

そのまんまで、よいのです・・・。

私は私でよいのです・・・。
誰からの判断も要らないのです。
そして誰のことも判断する必要もないのです。
あなたはあなたでよいのですね・・・。

桜の大木の下から見上げると、
私を包み込んだピンク色の空間が嵐を塞いでくれました。

まるでトトロのような不思議な時間でした。

周りはごうごうと風が舞っているのに、
温かい風がそおっと、
やさしく私の頬を撫でてくれたのでした。





スポンサーサイト

<< 池川明先生のお話会と越智先生と・・・ | ホーム | 澤谷先生の3冊目のご著書が6月に出版決定! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。