プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はとても寒かったのに、
何だか例年より筍が店頭に並ぶのが早いような気がする。

早速、筍をいただくとしよう・・・。
筍の皮を剥きながら、
こんな自然の産物を本当に頂いてしまってもいいのだろうか・・・
ふと罪悪感のようなものがよぎった。
筍ごはんに、筍の煮物、筍のお吸い物・・・。
食卓は筍一色になった。

子どもたちのわあ!という歓声がとても嬉しかった。
やはり食に心を配るということは、心も身体にもやさしくなれるし、
旬のものなら、尚更だと思う。

自分の心や身体をいたわれずして、
どうして、人の心をいたわることが出来よう・・・。


昨年の夏に、つれ合いを亡くしてしまった、近くに住む伯父が
もう直ぐ、息子の家の近くの老人ホームに移ることが決まった。
伯父の家の近くの、私のパート先の老人ホームも勧めたけれど、
やはり息子の家の近くが安心だから、ということだった。
伯母が倒れたころから、伯父のところに通っていたから、
もうかれこれ、3年になる。
今まで住んでいた家を処分しなくては、老人ホームにも入ることが出来ないし、
なかなか家も売れないのが現状だ。
私のパート先の老人ホームの入居者さんも、そんな悲喜交々の末、
最後の安住の地として、あの老人ホームを選んだのだな~と
伯父という現実をまざまざと見せられながら、つくづく感じ入っていた。

もう伯父のところにも、通えなくなってしまう。
一日おきくらいに通っていただけに、
愛着がわいていたのだろうか・・・妙に寂しい・・・。


さあ、明日は、筍ごはんと煮物を伯父に持っていこう!







スポンサーサイト

<< 【速報】「うまれる」youtube | ホーム | 映画「うまれる」とMOTHER'S NET >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。