プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園デビュー

我が家の裏には川が流れていて、その脇には遊歩道が続いています。
犬のお散歩で、行き交う人が多く、
そこは、私も母の遺したマメ柴のハナの散歩に通る道です。

もういい加減、物おじする年齢でもないけれど、
ハナを連れて散歩を始めた頃、
グループになっている犬のお散歩仲間を見たとき、
ふと「公園デビューが出来なくて・・・」という
子育てママさんが多いという
夕方やっていた特集報道ニュースを思い出しました。

今は、結婚や出産年齢もさまざまだから、
勿論バリバリのキャリアウーマンだった人もいれば、
できちゃった婚のギャルもいるし、子どもが同じくらいの年齢だからと言って、
そう簡単にお友達には慣れにくいのも解るけれど、
ただ単にそれだけでもなさそうなのです。

既にグループになっているところに、
なかなか新人は入りにくかったり、お友達を作れずにいると
子どもと一緒になって、みじめな想いになって、
子どもにまでその余波が飛んでしまうそうなのです。
しかも、それは密室育児の引き金にも成りかねないのです。

核家族化が進み、子育てのストレスを発散できる場所や
子どもとのクッションの役目をしてくれるおじいちゃん、おばあちゃんが
近くにいないし、
まして、そんな風に公園で、なかなかお友達を作れずにいると、
何だか悶々としてしまって・・・
自分を卑下するだけのつまらない日々に終わってしまいます。

いつだったか・・・澤谷先生のブログにも、新聞に載っていた
「ひとりで昼食をとるのが恥ずかしいからトイレで昼食をとる、という大学生のお話」
が掲載されていたけれど、どこに行っても、似たような場面があるのですね。
人は自分で思っているほど、人のことなど気にしていないのに・・・自我の殻に潜ってしまうのでしょう・・・。
そういう私も、公園では娘のお友達やママ友と一応仲よくやっていたけれど、
マンションの冷たい壁に向かって、ただ悶々と悩みを抱えていました。

あまり団体は得意ではありませんし、マンション生活ということもあって、
当時はひとりが右を向けば、みんな右を向かなくてはならないという
風潮があり、幼稚園選びも大変なものでした。
「和して同ぜず」という言葉がありますが、
同じなくては、つまはじきにされてしまいそうでしたから・・・。

でも、それはマンション生活でなくても、一戸建てでも、
会社でも、どんな団体でも同じ・・・
「自立と依存」という部分で、自分を確立していくことの為の学びなのでしょうね・・・。

「子育て」とは、親がただ単に、子どもを育てるのではなく、
ひとりの人間として、あるがままの自分を愛し、信頼し、
本当の意味で自由になるために・・・
そしてその自立した人と人が分かち合いながら、
「和する」ということを学んでいく、最高の現場のように感じます。

当時はとても辛かったけれど、
とても大切な季節だったように思います。



スポンサーサイト

<< 懺悔と祈りと祝福と・・・ | ホーム | 学校へ行こう! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。