プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメで、もともと

昨日の話から、少し飛んでしまうのですが^^
また、本のことではあるのですが・・・。
実は、不思議なことが起こったのです!

本は、まだこれから、再度の校正が行われ、
完璧な状態に仕上げてから、印刷にかけるのですが、
ふと先週、ボーっと装丁のことを考えておりました。

もしかしたら、私の人生で、最初で最後の作品になるのかもしれない・・・
(な~んて、私は単なる編集なのにね^^)
だとしたら、折角、みなさんにお届けしたい内容がたっぷり入っているのですから、
装丁のデザインなど、もっと拘りたいな~
な~んて、生意気なことを思い始めてしまったんです。

表紙画を、もし・・・あの方に描いていただけたら???どんなに素敵だろう・・・。
きっとより一層、愛深いものになるに違いない・・・。
後で、あの時に、一応気持ちを伝えておけば良かった・・・
なんて、ことがないようにしたい!

後悔先に立たず!!

でも、決して勇むわけでもなく、ぼんやり想いながら、
何気なく、机の引き出しを開け、以前頂いた連絡先を探している私がいます。
それは、昨年の秋、池川明先生とコクーンさんのコンサートのコラボがあったとき、
初めてそこで、お会いした私の憧れの画家である、杉田明維子さんの連絡先なのです。

以前、あるお宅で初めて出会った、明維子さんの絵!
夢があって、キラキラしていて、そして何より溢れんばかりの
愛に満ち満ちているその作品を観た時に、
すぐにそのお宅の方に「どなたの作品ですか?!」と伺いました。
すると、「明維子さんという方でね、
『うまれるって うれしいな』(文・堤 江実 絵・杉田 明維子/清流出版)
という絵本がありますよ!」
と教えてくださり、家に帰るなり、直ぐにAMAZONで注文したのです!

偶然にも、そんな憧れの明維子さんに、池川先生とコクーンさんのコラボで出会い、
ご連絡先を教えて頂いたのでした。
何故、そのコラボに伺ったかとは、池川先生とコクーンさんのコラボは
一度じっくり味わいたかったものですし、その2週間後に
企画していた「澤谷先生と池川先生のトークライブショー」を控えていたのです。

そんな訳で、その時にいただいたご連絡先を探し、直ぐにメールをしました。
すると、直ぐに明維子さんから、ご返信いただき、
「近くで、友人たちと一緒に展覧会をするから、良かったらいらっしゃい。」

もう飛びあがるような気持ちになりました!
だって、たまたま近くで展覧会があって、またそこでお目にかかれるなんて!
早速その憧れの画家さんの展覧会に伺ったのです!!!
素晴らしい作品の数々を拝見した後、それこそ、ダメ元で!!!
今の私の状況を話してみました。

すると、明維子さん
「そんな素晴らしい活動をしていらっしゃるのですから・・・」って!!!
直ぐにご快諾くださり、そしてまた、その後自宅に帰った後に、
今度は、直ぐに受話器を持ち、出版社に電話!!^^

出版社とは、鹿児島の出版社さん。
(何で、鹿児島なのか・・・それはまた今度お話しますが・・・)
何故か、最近、鹿児島にご縁があるのですよ、私^^

私のこんな日記をマイミクでもなく、毎日毎日、ご訪問くださり、お読みくださるのは、
鹿児島の・・・しかも私の長女と同じくらいの若い女性の方・・・
(今更、マイミクになってください・・・とも言えないままですが、)
私はその方の足跡に、どれ程私は、救われているでしょう・・・。

そんな鹿児島の南方新社さんとおっしゃる、出版社に電話すると、
ちょっとなまりのある柔らかい編集の女性が、直ぐに社長さんと話し合って下さり、
私の思ったその提案!表紙画をその方に描いていただく提案!は、OKが!!

「今頃になってすみません・・・」と、受話器と共に深ぶかと頭を下げると、
その編集者さん・・・
「いえいえ・・・。納得のいくまでいいものにしていきましょう!」
と言って下さったんです!

今度は、明維子さんとまた電話で、細かい打ち合わせに入ると
新たに、原画を描いて下さることに!!!
もう願ったり、叶ったり・・・で・・・!!!

そういった訳で、
この『いのちの絆の物語~母と子へのメッセージ』
池川 明・澤谷 鑛 共著 / MOTHER'S NET編 / 南方新社
の表紙画は、杉田 明維子さんの愛溢れる、彩り鮮やかな作品が飾ってくださいます!

どうぞ、楽しみにしていてくださいね!!!

実は一昨日、明維子さんから、原画が出来上がりました!とご連絡いただいたのですが、

「この間は、楽しかったわね。面白いご縁もあったりして・・・」って・・・。

というのも・・・その時の展覧会ART COSMOS展は、
明維子さんのご友人の現代画家さんが率いる「NPO法人国際芸術宇宙センター」
が主催されているのですが、
とっても笑顔が素敵なその方は、我が家の近くの神主さんと とても親しくていらしたり、

「アートはプロとアマの区別はありません。NPO法人国際芸術宇宙センターは、
アートに関わる活動を介し、さまざまな人々との出会いと交流の場を生み出すこと、生まれたその新しい創造活動をサポートしていくことを目的としています」
とその会の活動や芸術や絵について・・・いろいろお話が盛り上がって・・・

そんなとき、ふと明維子さん・・・
「過去のいろいろで、未来を決めてしまうけれど、
でも、今を真剣に生きることが大切よね!」

・・・それって、もしかして、私へのメッセージ???

その素敵なサロンで、そんな素敵なご縁をいただき、お話にも加えて頂いて・・・
最後に頂いたカードは、明維子さんのお嬢様との個展のおしらせのカード!

タイトルが なんと 

えにし【縁】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AICO 杉田明維子 & 作宮杏奈 母娘展
親と娘、この地球と私、そして金沢との縁、
すべてのものは一つにつながっています。
このかけがえのないenishi縁をごいっしょに。
2010年8/3(火)~15(日)
後援:北國新聞社・テレビ金沢
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すべてはみ~~~んなこうして繋がっているんですね!^^

それにしても、ダメでもともとの人生・・・。

繋がったご縁に助けられて・・・

何だか生きてるってうれしいですね!^^



********************************

『いのちの絆の物語~母と子へのメッセージ~』

池川 明・澤谷 鑛 共著 / MOTHER'S NET編 / 南方新社
定価1,680円(税込) 2010/9/1出版!

2010年秋公開予定のドキュメンタリー映画
「うまれる」の監督・豪田トモ氏 推薦!
8月1日より、予約注文! AMAZONキャンペーン開始!

子どもたちの話す「胎内記憶」を語る産婦人科医の池川明先生と、
本来のしあわせに気づく「心のデトックス」を通じて絆の智慧を探る
カウンセラーの澤谷鑛先生が、
深遠な家族の絆を紐解き、この世に生まれてきた意味や、
それぞれの使命について母と子へ贈ります!!
どうぞ、楽しみにしていて下さいね!



スポンサーサイト

<< 一瞬は永遠 | ホーム | もうすぐ始まります!!\(^0^)/ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。