プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ママ、みんなで幸せになるために生まれてきたよ!」東京・田町Ⅱ(池川明先生ご講演)

池川先生のご講演は、その合間に『いのちの絆の物語』の掲載ページ数を
ご提示しながらお話下さる部分もあり、とても嬉しく思いながら、拝聴しておりました。

例えば『いのちの絆の物語』の16ページ・・・
そこは、これまでの書籍にはあまり書いていなかったものだったらしいのですが、
池川先生が開業して7年目に「これからの教育はお産がよくならないと変わりません」
とおっしゃる教育者に出会ったお話です。
大学で教えて貰ったものは、実際開業してみると全く違ったもので、いろいろな体験を通じて、
「教育現場の崩壊は、お産周辺にとても繋がりがある」ことに気づかれたそうです。
それは、池川先生が、医者というお立場で、胎内記憶という一見怪しげにも取られやすい話を
正々堂々と語られるその「愛と勇気の源」なのかも知れません。

また、医師という立場で、良かれと思って施してきた赤ちゃんへの処置は、
良くなかったことが解り、
それはこちら側が「怖くて」施していたことだったと反省されます。

死産・流産など、医者が関わって助けることが出来るのか・・・
助かる赤ちゃんは、何もしなくても助かる・・・赤ちゃんを信じて待ってみよう・・・
と思い、一年間やってみたら、本当に救急車を使わなくなった、というように、
気持ちを変えたら、ずいぶん激減したとの、先生の貴重なご体験もありました。

それは母親にも言えるとても大切なことだと思います。
その子を信じて待ってみる・・・。
それは子どもを弱者とみるのではなくて、
どんなに小さな存在でも、同じ人格者としてその存在や尊厳を認める・・・
という人として根本的なことなのかもしれません・・・。

その後、お腹の赤ちゃんと胎話が出来る、
未来見基さん、南山みどりさん、須江先生だけでなく、
お母さん達の胎内からの子どもからのメッセージによって、
いろいろなことを教えていただいたそうです。


さて、ここで少し、いただきましたアンケートをご紹介してから、
池川先生のお話の続きに移りたいと思います。


【 鎌倉市在住 40代主婦 】
12月に初めての子どもを出産予定で「子どもは親を選んで生まれてくる」という言うことを聞いたことがあり、興味を持って参加しました。
どのお話も持ち時間の短さを感じるほど面白かったですが、パネルディスカッションは、4人のそれぞれのプロとしての立場から話が聞けて、どのテーマも興味深かったです。
第一部の講演会でも少し話があった「親のトラウマ」を子どもが引き継ぐ(負の連鎖、家族の絆)不安というものを私自身持っており、今日のお話を伺って勇気を頂きました。
また、子どもが生まれて幸せだと思うことが大事なことで、そう思うためには、幸せなお産が大事という池川先生の言葉がとても印象的でした。私は40代ですが友人の殆どは30代で出産を経験しており、幸せなお産をしたという友人が少なく、そういう話を聞けないことが気になっていました。
最近受身ではなく、積極的なお産をしたいと思う人が増えていると思いますが同世代の友人でも10年前に出産を経験していると考え方がずいぶん違うのだなと感じています。
もっと、幸せなお産、自分らしいお産について情報があったり、ディスカッションの場が増えるといいなと思います。
そういう場をいろいろと提供していく活動をMOTHER’S NETに期待しています。
また、お産は始まりであって、子どもを授かり育てることは自分自身の成長、人生なんだなという事を感じることが出来ました。ありがとうございました。

【 東京都在住30代女性OL 】

教育とは引き出すものだと知りましたので、これから自分自身、そして息子もよいところを引き出して、成長したいと思います。また、やはり息子は、私を選んで生まれたと確信しました。私もこれから選んで良かったと息子に言われるよう頑張りたいと思います。
本当に今日は素敵なお話をいただいて嬉しかったです。
今後青少年向けにこのようなお話をしていただければと思います。なぜならば、今の若者には生きる意味が解らないという人がたくさんいるからです。是非、高校でもこんな話をしていただきたいです。
本当にありがとうございました!


(つづく)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ ママたちの心のデトックス広場☆

心の奥深くにあるものをデトックスする前に、感情の蓋を外す作業が必要です。

◇ 日 時:10月21日(木) 10:00~12:00
◇ 場 所:京橋区民館

http://mappage.jp/S/S04.php?X=2.4395261600008&Y=0.62261698000033&L=12&PKN=13102S040003

◇参加費:無料
◇定 員:18名 

お問い合わせ/MOTHER'S NET HP : http://mothers-net.com/
お申し込み/ info@mothers-net.com

................................................................


MOTHER'S NET ブログ:「ママの心を抱きしめて」
http://ameblo.jp/mothersnet/





スポンサーサイト

<< 「ママ、みんなで幸せになるために生まれてきたよ!」東京・田町Ⅲ(池川先生ご講演) | ホーム | 「ママ、みんなで幸せになるために生まれてきたよ!」東京・田町Ⅰ(七田厚先生ご祝辞・澤谷先生ご講演) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。