プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの「うまれる」 (後)




だから・・・

今回の「うまれる」の中の

・・・子どもを産んで亡くなる母の数は、
60年前は、年間4000人もいたけれど、
医療の進歩と共に今では年間50人余り・・・

というナレーションをどんな風に聴くことか・・・

それが心配だったのです。



勿論、出産という人生の大きなイベントを通して、
女性が産むまでの心の動きや、ひとつらなりの命というものを 
しっかり次女にも伝えて、

お母さんが産んでくれたから、あなたが今ここにいるのだと・・・
知って欲しかったけれど・・・

もう、それを受け容れることができただろうか・・・

と・・・。




ところが、たたまたま、昨日の夜は、
息子の誕生日パーティーをしようよ!と
言っていたものだから、

駅に着くなり
「飲み物、ビールの他に、何買って帰る?」

と 元気よく電話してきてくれたのでした。


帰るなり、心配していた、次女の第一声・・・
(流石、舞台関係のことをやっているからでしょう・・・)

「池川先生の声って、講師向きだね! ソフトでさ・・・。」

長女の第一声・・・

「つるの剛って、いつものおバカキャラは演技だったんだね!
本当は物凄く頭がいいんだね! あの切り返しにはビックリしたよ^^」

夫の第一声・・・

「泣けたよ・・・。」




それから、久しぶりに全員揃って・・・ご飯を食べながら・・・


「子どもを産むのって、あんなに大変なんだ・・・。」

「隣の人、物凄い 号泣だったね・・・」

「もっと赤ちゃんてさ、普通に産まれるのが当たり前だと思ってた・・・」

「そういえば、子どもだけ欲しいって前は思っていたけど、
最近結婚ていいな~って思うようになったんだ・・・」

「え? いい人できたの?」

「いや~。相手はこれからだけどさ(爆)」

「あ、それから、池川先生の言葉が凄い残った!」

「なになに?」

「産後、そのお産をどう受け止めるかで、
人生の捉え方が解るらしいよ。

不幸とか辛い時ばかりに、目を向けてしまうか、
穏やかな時間に目を向けるか・・・

それは、人生の幸不幸をどう受け止めるかと同じことなんだって・・・」

「ふ~ん・・・」







「うまれる」。

それぞれの「うまれる」。


ひとりひとりが、ひとりひとりで捉える事ができる
「うまれる」は、

きっと、
来年は、また違った風に、捉える事が出来るのかも知れない・・・。



                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まだ、池川先生と豪田トモ監督の舞台挨拶も
ありますよ^^

☆ 本日!11/9(火) 池川明先生、豪田トモ監督(シネスイッチ銀座)
13:50の上映終了後および16:20の上映前

☆ 11/11(木) 池川明先生、豪田トモ監督(シネスイッチ銀座)
13:50の上映終了後および16:20の上映前

※ その他、舞台挨拶、トークショー、イベント情報はコチラから!
http://k.d.combzmail.jp/t/ld83/907cldy0pgzsc0yb6u



是非、それぞれの「うまれる」を感じて・・・。



スポンサーサイト

<< どうぞ、急いでください^^ | ホーム | それぞれの「うまれる」 (前) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。