プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクメンが世の中を変える?

以前から気になっていた、コーチングからのアプローチをされる
大杖正信先生の「子育てレシピ」というセミナーに行ってきました。

コーチングからの論点だけでなく、ワークもとても面白かったので、
明日の日記は、その辺りにも触れたいと思いますが、


とにかく今日何より、驚いたのは、
知っている男性がいらしていたことです
しかも、その方にお目にかかったのが、今日で3回目

一番最初にお目にかかったのは、
MOTHER’S NETを立ち上げたばかりのころ、
横浜・戸塚で、池川明先生のお話会をさせていただきました6月でした。

キャンセルが出て、キャンセル待ちだったご夫婦が
いらっしゃれることになったのですが、
お腹の大きなお美しい奥様と共に、
キムタクにそっくりなイケメンなる、イクメンが現れたのです^^

それからその時に、9月に予定されていた小田原での
小児科医の向後利昭先生と 
池川明先生との講演会のご紹介させていただいておりましたら、
その講演会にも! その方、ちゃ~んとご夫婦でいらしていて・・・
しかも、講演会が終わると、
お二人で、向後先生にご質問に いらっしゃるくらいの熱心さ!
(向後先生も、とてもとても素晴らしいお話をされるので、
近い将来、MOTHER’S NETでお招きする予定です!)

10月3日の講演会は、出産予定日が近いので、
きっと伺えないかもしれないです・・・残念です!
とおっしゃっておられましたが、

でも、今日! また、お目にかかれたというわけです!

イクメンを引き寄せたのか?
それともイケメンを引き寄せたのか?(爆)

とにかく、お互いにびっくり仰天でした!!!


奥様のご様子を伺いましたところ、
無事に女の子をご出産されたそうです!!!

これまでの数か月、池川先生の胎内記憶にまつわるお話をしっかり勉強され、
たくさん、お腹の赤ちゃんと対話されたからでしょうか・・・
とても育てやすい赤ちゃん・・・とのことでした^^

「それに僕たち、実家がお互いに遠いし、
妻はどこも頼れるところがないから・・・」と・・・。

これが、核家族の現実なんですね。

10月3日の講演会「ママ、みんなで幸せになるために生まれてきたよ!」で、
映画「うまれる」の監督・豪田トモさんがおっしゃっておられた
「子どもひとり育てるのに、8人の手助けが必要」とのお言葉を
思い出しました。

ところで、何故、彼は平日の10:00~13:00という時間に
「子育てレシピ」なるセミナーを受けていられるか・・・

それは社内で初めて「育児休暇」とったというのです!
「僕が前例になればいいかな?」と・・・。

しかも、今日のセミナーにいらしていた26名のうち、3名が男性だったのですが、
NPO法人ファザーリング・ジャパンのファザーリングスクールの
お仲間だというではありませんか!

早速、NPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤さんは
「ドキュメンタリー映画『うまれる』のアドバイザリーボードさんですよ・・・
直ぐ!ご覧になってきてね!」と・・・
持っていた『うまれる』のパンフレットをみなさんにお配りしました^^


ところで、今年6月から施行された育児休暇。
先ほどもテレビで、池上彰さんが丁寧に、ご説明していましたが、
まだまだ、日本ではそれを活用されている方が、1.7%だとか!
また、その間のお給料は、雇用保険を払っている方のみ支払われるのですが
日給×休んだ日数×50%だそうです。

でも、そこでスウェーデンの方が、
「我々の国で育児休暇が施行され始めたころも、
それを活用した人は、まだ0,5%だったので、
きっと日本もこれからですよ!」

と・・・。



先日、MOTHER’S NETのスタッフで(大手メーカーで働いている)
4歳と1歳のお子さんがいらっしゃるイケメンなる、イクメンも

「いくら会社が大きくても、いつ何どき どうなるかわからないですよ。
それより、昨日出来なかった事が今日出来るようになっていて、
明日はどうなるか解らない子育ての方がよっぽど楽しいですよ^^」

と、ニコニコ胸を張って話していたのを 思い出しました。

正直、古い体質の私は、「イクメン」を全面的に受け容れられない部分もあって、
「イクメン」の効用を 子育てにおける知識の共有や
物理的な手助けの面だけしか捉えていなかったのですが、

ただ、家事の手伝いをしてくれたり・・・
子どもと遊んでくれたり・・・だけでなく、

物質社会から精神社会への移行とどこか、重なるものを感じて、

何だか楽しくなってきました!




ところで、豪田トモ監督の奥様も
もう直ぐ! 生まれそうです!!!






スポンサーサイト

<< 愛という智慧~Why?からWhat?へ~ | ホーム | 分かち合い、学び合い、育ち合う >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。