プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛という智慧~Why?からWhat?へ~

昨日お伝えしたコーチングというアプローチからの
「親育ち・子育ち」についてですが、
「コミュニケーション」がとても大切であることは
誰でも知っていることですよね。

でも、何でもコツがあるように、
愛に基づいた智慧を遣う必要があるようです


複数の人に、たとえ同じ内容で話しても、
違った捉え方をする場合があります。

それは、人間は「自分が聴きたいように聴く」我儘な生き物だからです。


そこで双方でしっかりコミュニケーションを取るには、
お互いに、理解と承認と信頼と協力(支援)に基づいたことであること。
つまり、そこに「愛」という大前提が必要ということなのでしょう・・・。


人は人と話をするとき、子どもに限らず・・・

「相手を理解しようとする」ことより、
「相手に自分の気持ちを解って欲しい」ということに
重きが置かれてしまいがちですよね。

でもまず、「相手の話に心を傾け、相手を信頼すること」。

質問するときも、
自分の都合で聴くのではなくて、
相手の気づきや主体性を信じること・・・。

ついつい
「何で、約束を守れないの?」とか
「何で、何回言っても解らないの?」とか、
「Why?」で始まり、「否定形」で聴きがちな質問を、

「原因は何だったのかな?」とか
「どんなことがあったの?」とか
「What?」で始まり、「肯定形」で聴くように変えると、
「詰問」にならないみたいです。

「What?」に変えると、

何となく上から目線でなくなる感じがしますものね


親が、子どもをコントロールすることより、
子どもみずからが、自分を律したり、
コントロールできることの方が 大切ですものね


「何回言ったら解るの?!!」は、
決して回数を聴いているわけではない・・・という笑い話にもなる
よくありがちな「詰問」ですが、

愛があるからこそ、そこで怒鳴ってしまう・・・。

それも勿論、あり だと思います。


でもまず、質問する前に、
これは「自分の都合で聴いてる?」って、
自分に一度聴いてみるのもいいかもしれません。

でもなかなか、心にゆとりがなかったりするから、
「質問」が「詰問」になってしまうのですよね。

私もよくありました。
それを数えたらきりがないけれど、
でも、「あ!」・・・と思ったら、
素直に「ごめんね」とあやまる・・・

そこで、また、信頼関係が生まれるのでしょう・・・。



思春期になって、ちょっと面倒になってしまった子どもたちだってそう・・・

「ウゼイナ~」の裏側には、
・・・かまってくれてアリガトウ・・・が隠れてる

「意味わかんねい・・・」の裏側には
・・・もっと話をしてよ・・・が隠れてる

「はっきり言えよ」の裏側には
・・・大好き!って言ってくれよ・・・が隠れてる




みんな本当は繋がりたいんだよね・・・。

そして、

愛しているからこそ、悩むのですね・・・。

愛しているのに、伝わらないから悩むのですね・・・。


これは親に限ったことではなくて、
子どもの方こそ、ジレンマを起こしつつ、
悩んでいるのかも。


もっと、寄り添ってよ・・・って・・・。
もっと、話を聴いてよ・・・って・・・。


そんなとき、
ちょっとしたコツ・・・

自分の都合で話をしていないか・・・。

怖がらずに・・・

ちょっとだけ勇気を出して・・・

実験してみるといいかも

Why? から What? へ



スポンサーサイト

<< キムタクママの「ことのは語り~だ~いすき!編」 | ホーム | イクメンが世の中を変える? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。