プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムタクママの「ことのは語り~だ~いすき!編」

昨日は、お友達にお誘いを受けて、
助産師さんが主催される
(以前からとても興味を持っていた)木村まさ子さんの講演会に
行かせていただきました。

食育に関しての素晴らしいお話をされるという噂の木村さん・・・
実はキムタクのお母さま!なのです!

でもそれはこっちに置いておいて、真摯にお話をされるということで
定評があるとのことでした。
案の定、会場はキムタクファンの方や
小さいお子さんを連れた方など大勢の方がお集まりでした。

最初はあまりにもゆっくりペースの語りに馴染めなくて、
自分が、如何にせかせかした生活をしているか・・・
改めて反省させられました。

でもそれも、ものの数分のことで、
鈴が転がるような美しいお声と
何とも言えないほんわかした語り口調に
あっという間に引き込まれていったのです。


・・・お母さまが
「うちの子大丈夫かしら・・・静かに聴いていられるかしら・・・」
とドキドキしていると、その波動がお子さんに伝わりますからね・・・。
抱っこして、気持ちをらく~にして聴いていてくださいね・・・。

お子さんを抱っこすることの大切さや、
相手が赤ちゃんであっても、
「今、ママは洗濯物を干しているの・・・もうすぐだから待っててね・・・」
と、実況生中継のように声を掛けるといいですよ・・・
と、お話されていたある講演会での出来事・・・。

72歳のお婆さんが、
「木村さん・・・抱っこして・・・」と前へ来られたそうです。

木村さんはそのお婆さんをしばらく抱きしめて、
耳元で、「だ~いすき!」と囁くと、
そのお婆さんがおいおい泣きだしたそうなのです。

私は以前池川明先生が
娘の出産に、その娘の母親であるお婆さんが立ち会うと、
自分の過去も癒されて、娘のこれからの子育てすらうまくいくようになる
と言われていた話を思い出しました。

72歳になったお婆さんですら、
たましいに刻まれた深い傷をまだ残していらっしゃり
それが「だ~いすき!」と他人さまに言われたことで
癒されていったのです・・・。


また、高校1年生の息子さんのお母さまのお話。

「大好き!」という言葉の大切さを木村さんに教えていただいて、
「おはよう」も
「行ってきます」も
「いただきます」も
「ごちそうさま」も 挨拶を全くしない高校生の息子さんに
してみようと思ったときのこと・・・。

いきなりの「大好き!」って、何だか、
言う方も言われる方も照れくさいので、
どうしようと思っていた時に、

「○○君の大好きな卵焼きをお弁当に入れたよ!」
「○○君の大好きなオムライスを作ったよ!」
「○○君の大好きなレモンティだよ!」
と、事あるごとに、ただただ「大好き」と入れたそうです。

私も以前、これに近いことをしたことありました。

ハートケチャップです!
オムレツやオムライスの上に掛けるハート型のケチャップ!

これは娘より、息子の方がききましたね!
しかも高校生になっても・・・です!
嬉しそうに、「これ、誰がやったの?」だって・・・(爆)


ところで、それからです! 
その○○君!
「ただいま」という言葉を何年ぶりかに発したとか!
そして、それから・・・少しずつ、少しずつ・・・
息子さんの方から、学校の様子を話してくれるようになったそうなのです。

お母さんがその後、今度は
「はい!握手!」と玄関口で言ったら、
息子さんが照れながら、手を差し出し・・・
「○○君の手って・・・こんなに大きくなったんだ~
こんなに固かったのね・・・」

すると、その息子さん・・・照れながら
「母さんの手って、案外ちいちゃいんだね・・・」


私・・・ぐっと涙をこらえちゃいました・・・。

子どもの手・・・

私も一番下の小学校6年生の娘の手すら・・・
最近あまり触れることがありません・・・。

小さい時はいつもいつも握って、放さなかった手・・・。

息子の手は・・・
娘たちの手は・・・
今・・・

どんなかな・・・

明日、甥っこの結婚式で
主人と福岡に出かけます・・・。

出かける前に握手してみようかな~。


だ~いすきな、子どもたちと・・・。


                          (つづく)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


~子育てを困難と感じる方へ~

【横浜】

◇ 日 時:11月23日(祝) 13:00~16:00
◇ 場 所:さかえ区活動センター(JR根岸線 本郷台駅下車2分・駅前横浜銀行3階)
 栄区小菅ヶ谷1-4-5 TEL :045-894-9900


◇ 参加費:無料
◇ 定員:25名


まだ残席少しございますよ^^

※「宇宙チルドレン」の著者であり、たいわ士の南山みどりさんが、お越しくださいます。

みなさまと共に、感情をじっくり味わいながら、
素敵なひと時を過ごしましょう。


お問合せ・お申し込みは、お問い合わせはこちら  http://mothers-net.com/





スポンサーサイト

<< キムタクママの「ことのは語り~いただきます!編」 | ホーム | 愛という智慧~Why?からWhat?へ~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。