プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家中毒

末娘の スケートの発表会に 夫と出かけた。
待ち時間があったので 二人で 喫茶店に入った。

やっぱり 夫に 話しておこう・・・。

「さつきがね。実のお父さんに 急に会いたがるようになって・・・
やっぱり ルーツをたどりたいのかな・・・。
でもね、居場所が わからないんだ。
それに 彼は あまり いい状態でもないみたいで・・・。
かなり さつきは 落ち込んでる・・・。」

何だか しどろもどろ 変な説明になってしまった。

夫は やはり そっぽを向いた。
いつも 聞きたくない話をされるときに するポーズだ。

「そんな人 いくらだっているよ。」

返ってきた言葉に ショックを隠しきれなかった。

「じゃあ、ちひろが もうすぐパスポートを取りたい・・・って
言ってるけれど・・・ちひろが真実を知って 
その定めを 受け容れなくては ならなくなったときに
そんな人 いくらだっているよ、って言えるの?
そりゃあ、お母さんが 亡くなってしまった場合と 
お父さんは どこかで生きているかもしれない・・・というのと
違うかもしれないけれど・・・。
でも 自分には 全く責任がないところで 
かけがえのない人と 会えなくなってしまった その定めを 
受け容れなくてはならないことには かわりはないと思うけど・・・。
私たちには 全く経験がないことを 彼女たちは
受け容れなくてはならない・・・って言うことだよ?!」

・・・つい もの凄い勢いで むきになってしまった。

「そうか~。」

・・・あまりにも 素直な返事に 呆れた。

   私は 今まで 養女のちひろに対しての自分の思いに 
   かなりの葛藤があった。
   養女に対する行動を いちいち振り返り 
   他の子どもだったら 私は どうしたのだろうか・・・
   と 自分を厳しくチェックする・・・。
   自分の足りないところを責め続けては 
   やりきれなくなり・・・
 
   うちは とんかつやさん?!と思うほど
   気づけば たくさんのキャベツを刻み
   時には 悲しくて 切なくて やりきれなくて
   ぴっかぴかに 鍋を磨いた・・・。

   夫に 相談しても
   「子どもだから 仕方ない。」という返事しか
   返ってこないことが 悲しくて
   「もう二度と 相談するのは やめよう!」と 
   書いた紙を 冷蔵庫に貼ったこともあった。

   ホント バカだ。

   それでも どこかで 親として 繋がっていたかったし 
   夫婦として 悩みも共有したかったから
   ついつい 夫に 相談してしまっていた。

   いつも その繰り返しで 自家中毒を 起こしてしまっていた。
   そんな自分が 辛くて悲しくて 今まで どれほどの方のところへ
   相談に行ったことだろう。


それなのに・・・。

いままでの 結婚生活は 一体なんだったんだろう・・・
と 思った。



スポンサーサイト

<< 足るを知る | ホーム | かけがえのない人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。