プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一枚の葉書

先日、少しだけMOTHER’S NETのメルマガ
「ママ、みんなで幸せになるために生まれてきたよ!」
にも書かせていただきましたが、

我が家には、自分の夢に向かいつつ、
就職先が決まっていない大学4年生の娘(次女)がおりますので、
就職難という現実から、
今 まさに社会的に価値観が大きく変わろうとしていることを、
ひしひしと痛感しています^^;

MOTHER’S NETの若手男性スタッフも
「毎日数字を負わされる仕事より、
家で 昨日出来なかったことが、今日出来るようになって、
明日はもっと出来るようになってるかもしれない、
子どもの成長を見ている方が、よっぽど楽しいよ」
と言っていました。

今や、日本社会の6割がイクメンのようですし、
主婦にとっては頼もしい発言でもあり、
こうして社会は進化してゆくのですね。

ところで、我が家の第一子である長女(26)は、
4年前の今頃は、7社から内定を頂いて、就職先が決まっていました。
(4年間で、ずいぶん時代は変わったものです。)

そして、憧れのマスコミ関係の仕事に就きましたが、
たった3ヶ月で辞めてしまいました。
傍から見て憧れるのと、実際働いてみるのとでは、大違いだったようです。
それから1年近くアルバイトをして、今は塾業界で働いています。
3年経った今では、仕事にとてもやりがいを感じているようです。

ふと先日、長女が中学生になった14年前
懇談会で、先生から伺ったお話を思い出しました。
その頃、私は、娘に中学受験をさせた、いわゆる「教育ママ」でした。
だからこそ、そのお話がとても印象的だったのでしょう。

それは、先生が体験した実話だったのですが、
ある生徒に、「君の将来の夢は?」と聴くと、
「一番レベルの高い大学に入り、一番大きな会社に就職し、
イイ人と結婚し、一番立派な老人ホームに両親を入れることです」
と、答えたというのです。

私も子どもの未来の夢よりも、何よりも
目先の受験に合格することしか考えていなかったので、
そのお話がとても印象的だったのを覚えています。

その後、娘は、折角入った中学でしたが、
不登校になったり、いじめにあったり、
いろいろなことを経験しました。
ですが今では、それがとても今の仕事に活かされているようです。

塾で、たくさんの親子関係を見ている中で、
学校や家庭でのコミュニケーション不足や
「生きる力」の教育が薄いことへの疑問と現実を
ひしひしと感じ始めているようです。

・・・災い転じて福と成す・・・です。

私自身、間違えだらけの子育てに、罪悪感に苛まれていた日々が
長いこと続きましたが、
こうして、大好きな子ども達と向かい合っている娘の姿を通して、
物事は、決してマイナスだけに働いていないことを感じます。


ところで今日、ポストに一枚のハガキが入っていました。
何だろうと思ったら、
『いのちの絆の物語』の中に入っていた読者アンケートで、
差出人は、そんな長女からでした。
今年の夏から独り暮らしを始めていたのです。

【 やっと落ち着いて時間が取れる日があり、
読みだしたら最後まで一気に読んでしまいました。
こんな活動をしているとはつゆ知らず・・・感動するばかりです!!
いつもいつも本当にたくさんのことを学ばせて貰ってます。
ママの子どもで良かった。ありがとう! 】

当り前のことですが、ちゃんと貼られていた50円切手を見つめ・・・

・・・胸が熱くなりました。

子連れ再婚につき合わせてしまってから20年間・・・
本当にいろいろなことがあった娘ですが、通ってきた道のりは、

それはそれで良かったのだと

・・・しみじみ思いました。


スポンサーサイト

<< 若い人 | ホーム | 私に忠実 >>


コメント

タイトル

なんて、素敵なお話なんでしょう・・・

>ちゃんと貼られていた50円切手を見つめ・・・
・・・胸が熱くなりました。

私も、目頭があつくなりました・・・。

>それはそれで良かったのだと

私も、きっと、こう思えるようになりますね・・・
なんだか、勇気をいただきました。

ありがとうございました。

今を大切に・・・

凛ちゃん

ありがとう!
それはそれで良かった・・・と
凛ちゃんも必ず言えますよ^^
そして今の経験が何よりの肥やしになりますよ^^

ところで・・・
今度は次女が、来春家を出るそうです・・・。

一緒にいられる今を・・・どうか・・・大切にね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。