プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれが向かうべき道へ

長女が大晦日に帰ってきて、みんな揃ってお正月を迎え
とっても賑やかだったのも、束の間の出来事でした。


「あした、仕事早いから、もう帰るね・・・」

お節は飽きただろうと、長女の好きなメニューの支度をはじめたら、
ちょっと申し訳なさそうに、そう言って、
娘は自分のアパートへ 帰ってしまいました。


みなさん、そうかも知れませんが、
何故だか、大掃除をしている時や
お節料理の支度をしている時が一番
昔の実家のことを思い出します。


みなそれぞれの家庭に、それぞれの家庭の
年の越しかたがあるからでしょう・・・。

窓がそこにないくらい 綺麗に磨かれていないと、
母から合格点をもらえなかった窓ふき。
お庭の掃除の後に、父と薪を焚いたこと。
母と年末最後の大売り出しに行ったこと。
紅白歌合戦を見ながら、心配そうに煮豆を見ていた母の後ろ姿。

そしてまた、こうして過ごした我が家の今年のお正月も、
きっと4人の子ども達の心のヒダに刻み込まれていくのでしょう。


ところで、
「そろそろ結婚したいな~」と思い始めている娘の心境や 
仕事に対する想いを知って、
次女も次女なりに、何かを感じたようでした。

「ひとり分のおかずを作るのは、何だか大変~」という娘の言葉に
慌てて持って行かせる物を準備したら、
結構な量になってしまったのを見て、ふと

私も、実家から帰るときには、こうして母に持たせられた荷物を
「重たいからいいよ」と、迷惑そうに受け取っていたことを
思い出しました。


一緒にファッション雑誌を見たり、
人生ゲームや将棋をしてもらって、大喜びだった三女に
「今度いつ来る?」と言われ、
複雑な想いを隠しきれなさそうでしたが、

「また直ぐ来るよ。まあ君。センター頑張ってね!」
と大学受験を控えた息子に、激励の言葉を贈ると

彼女が一番ほっとする場所へ、帰ってしまいました。


そうです・・・。


たまに来るから、実家は良くって、
もう彼女にとって一番居心地のいい場所は、
彼女の小さなアパートなのです。

でも、それでいいのです。
そうして、みんなひとりひとり、旅立っていくのですね。


昔、私が子ども時分、お手伝いをしていて、
壊してしまったお皿を見て、
「いいのよ。形あるものは必ず壊れるから・・・」
と、言ってくれた母の言葉を思い出しました。

母は、形のない愛は壊れないことを
あのとき、教えてくれていたのだと
今更のように感じました。


一瞬、急に火が消えたようになってしまった我が家でしたが、
その後、直ぐに ひとりひとり、

自分の歩むべき道へ向かって行ったようでした。


それぞれが向かうべき道へ・・・。




スポンサーサイト

<< 【 お知らせ 】小児科医・向後利昭先生のお話会&オープンカウンセリング | ホーム | 初春のお歓びを申し上げます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。