プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ(1)~家族には絶対言わないで!

携帯電話を早く持ちたがっていた
小学校6年生の末っ子の娘と、言い合いになってしまった。

「ママは私の気持ちなんて、何にも解っていないじゃない!
学校でいじめにあってるのだって 知らないでしょ?!」

息をのんだ。

出かける時間になってしまったので、
そのまま家を出たものの、
頭の中をグルングルン「いじめ」の3文字が音を立てた。


駅に着くと、携帯を取り出して、家のパソコンに娘宛てにメールをし、
主人の携帯にメールをして、
家のパソコンのメールを読むよう、
娘に伝えてほしいと頼んだ。


「めいちゃんへ
ちゃんとお話してくれて、ありがとう!
夕方には帰るから、じっくりお話聴かせてね。
めいちゃんも温かい恰好で出かけてね! 

大丈夫よ。
一緒に考えていこうね。     ママより」



すると、しばらく経ってから、
娘から返事がきた。

「もういいよ。
自分で考えていくから。
心配かけてごめん。

でも、

もうこの話はしないで。

家族には絶対言わないで。」


「そう…。」

・・・何で家族には絶対に言っちゃいけないのだろう。
その為の家族なのに・・・。

「死にたくなるくらい苦しくなったら相談するから」


「死にたくなるくらい苦しくなったら」って・・・


私の胸は締め付けられそうになった。


(つづく)



スポンサーサイト

<< いじめ(2)~先生には、絶対に言わないで! | ホーム | 必ずうまくいく >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。