プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ(2)~先生には、絶対に言わないで!

・・・帰ってからも、娘との会話はなかった。

・・・というか、会話する気持ちが持てなかった。

話を聴こうと口を開けても、
何だか、お互いにそんな元気がなくなってしまっていた。


次の日の朝、携帯にメールが入った。
娘からだった。
深夜にこっそり、パソコンからメールを入れたようだった。


「ママ、正直に言うね。
給食当番のときのことなんだけど、
急に○○ちゃんがね、
<めいとか、マジ無理なんだけど>って
みんなと言ったらしくて、
給食の時に、話しかけても、話してくれなくなったの。
それから後からも、メモが回って、目で合図しているのが解って、
みんなからはぶかれたの。

でも前にママ、言ってたよね。
すべては鏡だって。
だから、今、そこのところを 考えているところなの。」


涙がこみ上げてきた。


その夜、一緒にお風呂に入った。
娘はこれまでの、いろいろを話してくれた。

それまでは、学校のことを聴いても
「え~?」「別に?」「だから~?」といった
気のない返事しか返ってこなかったので、
とうとう思春期の入口に来たか・・・と、
こちらからは、無理に聴かないことにしていたけれど、
少しは感じていた・・・。
解っていた・・・。

娘が学校で決して楽しそうではないこと・・・。


「担任の先生に一応相談してみようか?」
と 聞いてみた。

「それだけはやめて! 絶対に、先生には言わないで!
言ったら、ますますいじめられるから!」

やっぱり、そうか・・・

と思った。

(つづく)


スポンサーサイト

<< いじめ(3)~魂の約束 | ホーム | いじめ(1)~家族には絶対言わないで! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。