プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話の向こう側

いよいよドキュメンタリー映画「うまれる」自主上映会の日
(3月10日)が迫って参りました!
只今、続々とお申込をいただいておりまして、
ママさんタイムの「午前の部」は、お陰さまで
昨日をもちまして満席となりました\(^0^)/

キャンセルが出ました場合に限り、
3月8日(火)にHPにてお知らせしますので、
ご希望の方は、メール(info@mothers-net.com)
またはFAX (045-891-9655) にてご連絡くださいね。

また、もしお時間に余裕がある方は、
ぜひ「午後の部」でゆっくりご覧くださいね!
「午後の部」も、お子様連れはお断りというわけではございませんし、
映画終了後は、池川明先生と豪田監督の対談もご用意していますよ^^



ところで、先日は、神奈川新聞さんが、
このイベントを掲載して下さいました。

また 私たちの活動や今回の映画「うまれる」の自主上映会に関し、
昨日は、湘南ビーチFMさんで、
スタッフのラベンダーさんがばっちり紹介してくださいました!

詳しい模様はこちら http://zushihaya.exblog.jp/d2011-03-04/ (パーソナリティ 森川いつみさんのブログから)

また、本日は、J:COMさんにて私がお話させていただくという
機会に恵まれました!

晴れ渡った空に、富士山が堂々と姿を現した小春日和の湘南・辻堂で、
それはそれは、口から心臓が飛び出そうになるような初めての経験でした!

カメラを見ながら、ああ~お肌のお手入れをしておくべきだった・・・と
お隣に座るきっと20代のMCの神田さんに見とれながら、
自分の顔にガッカリ!(爆)

でも、そんなことより、もっとびっくりしたことがあったのです!

その番組のMCのテミヤンさん http://www.temiyan.com/ とは
初対面ではなかったのです!

ウクレレを弾いて、素敵なお声で歌われる
いつもアロハを着ていらっしゃる
とてもダンディなおじさまなのですが・・・

以前、私がPTA活動をしていた頃に
やはりお母さま方対象に開いた講演会にお招きしたことがあって・・・
まさかの再会でした!

そしてまたテミヤンさんと一緒にMCを務める神田さんのかわゆいこと!
とても1児のママさんになんて見えません!
*神田有希子さんブログ      http://yaplog.jp/yukikokanda/

お若いのに、一昨日のひな祭りにはちゃんとお子さんに
アンパンマンのちらしずしを創られたとか・・・

本当に楽しい、どっきどきの初体験でした^^



ところで、毎日いただくお申込みのお電話やメールに
しみじみ・・・切なるものを感じます。

「このチラシを見ているだけで涙が溢れてきます・・・
3歳と1歳の子どもが 何でママ泣いているの?って聞いてくるくらい・・・。
そうですよね~生まれてきてくれてありがとう・・・ですよね・・・。」


「子育てし始めると同時に、自分の親との関係を見つめ直すようになりました。
この映画はきっと引き寄せたのだと思います」


かつて私がそうであったように・・・密室育児の母たちを感じます。


家族の絆が希薄になりつつある現代、
このドキュメンタリー映画「うまれる」は、
本当に時代が求めているものと感じています。


映画の完成前イベントで
「障碍を持って生まれた弟に手を掛けている両親を見て、
自分は必要のない人間なんじゃないかと、
つい反抗ばかりしてしまった・・・。

仲の悪かった両親との仲直りのために、この映画を作りました!」

とおっしゃった時の豪田監督の姿がとても印象的でした。

そして、その会場にご両親がいらっしゃると伺ったときは、
ご両親の想いを感じ、涙を拭わずにはいられませんでした。

その後、映画がみごと完成し、全国の劇場で上映が行われたわけですが、
これを「自主上映会」という形にして、地域を活性化させ、
少しでもより心豊かな社会にしたいと思っておられる
豪田監督の真摯な姿に強く胸を打たれたのです。



午後の御席はまだ少しございます。
宜しかったら、ぜひお友達やご家族をお誘い合わせのうえ、
お越しくださいね。

必ずきっと・・・喜ばれると思いますよ^^


□ 日時:2011年3月10日(木)

* 午前の部(ママさんタイム*)
9:30開場/10:00開演/11:45豪田トモ監督講演会
*ママさんタイム~ママさんもお子さんと気兼ねなく映画を観られる時間♪

こちらはお陰さまで満席となりました!
たくさんのお申込みをありがとうございました!!!

* 午後の部(一般)
13:00開場/13:30開演/
15:15上映終了後、池川明先生&豪田トモ監督対談

* まだ残席が少しございます!
是非、お早めにお申し込みくださいませ。

□ 上映会場:逗子文化プラザ 1階・さざなみホール
http://www.bunka-plazahall.com/koutu.html
(京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR「逗子」駅より徒歩5分)

□料金:一般(前売り1,500円・当日2,000円

障がい者 20歳以上  1,000円
障がい者 20歳未満   500円 
障がい者1名につき、付き添いの方1名まで  1,000円
シニア(60歳以上)  1,000円
高校/大学生  1,000円
小/中学生  500円
未就学児 (チケットなし) 無料


□お申込みは こちら
↓   ↓   ↓
http://mothers-net.com/

□主催:MOTHER’S NET
協賛:お産を楽しむ会/ 後援:神奈川県逗子市

スポンサーサイト

<< きっと・・・ | ホーム | 娘がつくってくれたお弁当 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。