プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと・・・

あの日、末っ子の娘と二人でした。
停電になり、懐中電灯を照らしながら、
二人でお茶漬けを食べました。

「ママ、星がきれいだよ!」

二人で眺めた星は確かに光が強かったのですが、
何だか空が怒ってみえました。

寒くて仕方ないので、
二人で丸まって、ラジオを片手に、早くから床につきました。

FM横浜から ときどき流れてくるクラシックが
とても心地よくて、少しうとうとしながら、

予備校に通い始めた息子のこと、
演出家の助手を始めた次女のこと、
そして夫のことを思いました。


みんな無事でありますように・・・。


朝を迎えました。

「生きてた!」

隣で寝ていた娘のひと言が印象的でした。


暫くして、始発電車と共に、
義父の家に行ってくれた息子から電話があり、
その後娘や夫からも、連絡がありました。




あれから1週間経ち、
その娘も、お陰さまで無事に卒業式を迎えました。


私の中でも、長かった小学校生活も
とうとう「終わり」を迎えました。


卒業式の最後で
「校歌斉唱」との司会の言葉と共に、
流れてきた前奏に、もう涙が止まらなくなりました。


東京から横浜に引越してきた20年前から
すべてが走馬灯のように蘇ってきたのです。

長女は、まだ小学校1年生だったころ、
やっと校歌を覚えたばかりだったのに、
今度は、また新しい校歌を覚えられるだろうか・・・

新しいお友達や先生に馴染めるだろうか・・・


学級崩壊やいじめ、傷害事件・・・

本当にいろいろなことがありました。
でも、どれもこれも、今思えば、
学ばせて貰えたことばかりで・・・

子ども達は、私を少しずつ大人に・・・
少しずつ母親にしてくれました。

しかも、こうして

無事に

生かしてもらっていたお陰だったのです・・・。


あの日の前日、3月10日(木)
ドキュメンタリー映画「うまれる」の自主上映会と講演会は
お陰さまをもちまして、無事に終了いたしました。

うまれるママさんタイム縮小

うまれる対談縮小





あの映画に描かれた4組のご夫婦やその子ども達の生きた物語と

そして今回の地震は・・・
本当に・・・



家族と共に新しい朝を迎えることが出来ている「今ここ」を

大切に・・・
丁寧に・・・生きていきたい・・・

大切な方と・・・しあわせを分かち合う・・・という

と何より大切なことを教えてくれました。




明日は春分の日・・・もう春ですね。


あじさい



どうか・・・きっと・・・

ひとりでも多くの方が平穏な日々を迎えられますことを

心からお祈り申し上げます。







スポンサーサイト

<< 笑顔 | ホーム | 電話の向こう側 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。