プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠

憧れの堀文子さんのご本がようやく届きました。

「ひとりで生きる」ていう本なのですが、
そこに、こんな一節がありました。

*************************
秋に葉を落とすのも、木が学校で教わったわけはもないのに
生きていくための戦略をちゃんとやっているんです。

無意味な消耗をさけて、冬は葉を落して冬眠しているんです。

どうして人間に「冬眠」という素晴らしい能力を神からいただけなかったのか。
行きづまったら、冬眠する。そうすれば、無駄な喧嘩も競争もしなくていい。
人間は冬眠できないから、永遠に戦い続けている。
*******************************
大きく頷いてしまいました。

今日、帰り道に、久しぶりに葉の落ちる音を聞きました。
数年前も、目の前に落ちてきた葉を見て、妙に納得したものです。

ああ・・・これでいいんだ・・・って・・・
温かな涙が流れました。

・・・だって、時期が来れば葉も落ちるのですものね・・・。
どんなに燦々と照らすお日さまのもとで
青々と茂っていたとしても・・・。

それに、あの枯葉だって、
ちゃ~んと土の中のカブトムシの幼虫の毛布になってくれているんです。


私ね・・・毛布にくるまって
ひとり遊びしている時間が一番幸せな気がします。


冬眠してたら、必ず春がきます。








スポンサーサイト

<< 空と海の輝きに向けて | ホーム | 絆の風 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。