プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上和雄博士の感動のドキュメンタリー映画「SWITCH」残席10席!

先日、サンマーク出版主催~生命の輝き発見セミナー
「いま、日本にできること」村上和雄博士&山元加津子さん講演会~に行ってきました。

会場のある「虎ノ門」は、私にとって、とても思い出深い場所。
両親が揃って、21世紀の幕開けを虎ノ門病院で迎えていたからです。

11時間に及ぶ脳梗塞の手術を受けた父。
入院中に突然 脳出血を起こした母。

それから二年後に、父の死に目に、そしてそれからまた、二年後には、
母の死に目にも 会うことが出来たのですが、
両親の最期の時に、不思議な体験をしたのもあり、悲しみより先に、
「何故、私はこの家の子どもになったのだろう。
死って一体何なんだろう。
人は何のために生まれ、何のために生きるのだろう」
と、感情に蓋をして、飛び付いたのが、
『世界は一つの生命からはじまった~サムシング・グレードからの贈り物』を
出版されたばかりの村上和雄先生の講演会だったのでした。


さて、3月11日の反対だから、その日に選ばれたという11月3日の
~「いま、日本にできること」村上和雄博士&山元加津子さん講演会~ですが、

村上先生は、遺伝子のお話は勿論のこと、
これまで、利他の精神でやってくれていた、日本の先人達のお話をして下さいました。

貧しくても、決していやしくはなかった日本が、
豊かでも、いやしくなってしまった現在の日本を嘆きながらも、
終始笑いを絶やすことがなかったので、
その想いが肌身に染みいるように伝わってきた、とても温かな時間でした。

どうやら、日本という国を選んで生まれてきた私たちは、
とても大きな使命を持っているようです。
日本人としての誇りを持って生きていきたいと、深く感じました。


また、『手をつなげば、あたたかい』という新刊をサンマーク出版から
出版された山元加津子さんのお話も、そしてその書籍も、
将にこれまでの集大成と言えるものでした!

相変わらずほんわかしたムードのかっこちゃん(山元加津子さん)ですが、
ミッションに燃えておられるような・・・今までとちょっと違った風を感じたのです。


先日、いつものように氏神さまで手をあわせておりましたら、
「どんなに厳しい親でも、子どもを思わない親は決していない。
だから、大いなる存在は決して罰を与えたりはしない!」
と・・・物凄くすとーんと懐に落ちた瞬間があったのですが、

村上和雄先生も、かっこちゃんも
それを繰り返し、おっしゃっていたように感じます。

いま、日本にできること・・・
私も、もう一度考えたいと思います。


ところで、
MOTHER‘S NET主催で、12月3日(土)14時より
田町で行われます、村上和雄博士の感動のドキュメンタリー映画「SWITCH」ですが、残席10席となりました!


現在、ご検討されていらっしゃる方は、
是非、お早めにお申し込みください。
また、既にお申込された方は、お早めにお振込みをお願いいたします。
(尚、お振込みの確認をもちまして、正式お申し込みとさせていただきます。)
お申込の際にお伝えしておりますとおり、申し込み多数の場合は事前振り込みされた方を
優先いたしますので、どうぞご了承くださいませ。

**********************************

人間の無限の可能性を追い続ける科学者、村上和雄博士の研究の軌跡と、
遺伝子がオンになった人々の生き様を追った感動のドキュメンタリーです。

http://www.sunmark.co.jp/switch/index.html
* 予告編   http://www.youtube.com/watch?v=sSrSWDTBXcg


* 映画のナレーターを務められた堤江実さんが、この度お越し下さることになりました! 堤さんは、文化放送のアナウンサーを経て、詩・翻訳・エッセー・絵本など幅広いジャンルの著作のほか、自作の詩の朗読コンサートなど、とてもご活躍の方です。
映画終了後、堤さんには、この映画が出来上がるまでのエピソードですとか、母親でありながら、ご自身の人生のスイッチがオンになり、作家として歩まれるようになった瞬間など、伺いたいと思っております!


*また、JR田町界隈で懇親会を開きたいと思います。
今年最後の締めくくりを映画「SWITCH」と
そして心豊かな仲間たちと満喫しませんか?
15名程度限定させていただき、会費は3500円です。(当日徴収)
ご参加ご希望の方は、お申し込み時に併せてご連絡ください。
さあ!この映画で今年を締めくくり、
生きがいスイッチをオンにして来年を迎えましょう!

*********************************

□ 日時:12月3日(土)13時半開場・ 14時上映開始

*上映会終了後、感想を含め、ご自分の心のスイッチについてシェアしませんか?
心のアンテナを立てて、ますます充実した新年を迎えましょう!

□ 会場:女性就業支援センター 第一セミナー室 東京都港区芝5-35-3
http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html
<JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分・
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分>

□ 料金:一般  前売・1,000円 / 当日・1,500円
*小・中・高・大学生500円/障がい者とその付き添いの方 500円・未就学児 無料 
*但し、当日払いは各500円(未就学児を除く)アップとなります。
□ お申込み:☆ パソコンはこちら→ http://ws.formzu.net/fgen/S34544920/
☆ 携帯からはこちら→ http://ws.formzu.net/mfgen/S34544920/
□ お問い合わせ: info@npomothersnet.com

映画「SWITCH」で今年を締めくくり、生きがいスイッチをオンにして来年を迎えましょう!

********************************
□ 村上和雄(むらかみ・かずお)先生

村上和雄



1936年生まれ。筑波大学名誉教授。
63年、京都大学大学院農学研究科農芸化学専攻、博士課程修了。
同年、米国オレゴン医科大学研究員。76年、バンダビルト大学医学部助教授。
78年、筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組む。
83年、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子の解読に成功、
世界的な業績として注目を集める。
96年、日本学士院賞受賞。『生命(いのち)の暗号』『人生の暗号』
『生命(いのち)の暗号(2)』『サムシング・グレート』
『アホは神の望み』(いずれもサンマーク出版)、『生命のバカ力』(講談社)、
『そうだ! 絶対うまくいく!』(海竜社)、
『スイッチ・オンの生き方』(致知出版社)、
『遺伝子が語る「命の物語」』(くもん出版)、など著書多数。


□ 鈴木順子さん・もも子さん親子の物語
~生かされていることを知るとき、私たちの遺伝子はオンになる

鈴木親子


2005年4月25日に起きたJR福知山線の列車事故は、多くの犠牲者を出し、 
故から5年以上が経った今も、当事者のみならず、たくさんの人の心に傷を残しています。
そんな中で、人々に勇気を与えている女性がいます。
最も被害のひどかったと言われる2両目に乗っていた鈴木順子さんです。
順子さんはこの事故で、脳に重度の障害を受けました。
しかし、彼女は、母・もも子さんをはじめとする家族の愛の中で、驚くべき回復を遂げます。
愛と笑いが遺伝子をオンにした奇跡の物語です。


□ 入江富美子さんの物語
~スイッチをオンにして、自分のミッションを生きる

入江冨美子


子どもの重度のアトピーとの長い闘いに疲れ切り、さらに夫の会社が倒産。
そして自身は流産してしまう……。そんな人生のどん底とも思える状況の中で、
自分のミッションを知った1人の女性がいます。
映画『1/4の奇跡』の監督、入江富美子さんです。
ごく普通の主婦だった彼女に、一体何が起こったのでしょうか。
「宇宙に感謝の量を増やす映画をつくる」というミッションを果たすべく、
東奔西走する彼女のエネルギーの秘密に迫ります。
スポンサーサイト

<< ドキュメンタリー映画「SWITCH」満席のお知らせ | ホーム | 空と海の輝きに向けて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


なぜ日本人は英語が話せないか?小中高大と習ってきたのに

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/17(水) 16:19:21.77 ID:kyCPetyu0 ?PLT(12001) ポイント特典なぜ日本人は英語が話せないか? - 松岡 祐紀”9000~10000語レベ


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。