プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな背中と小さな手

先日の日曜日、仕事が長引いてしまい、家路を急いでいた時の事でした。

改札口を出ようとしたら、ある親子の姿が目に入ったのです。

お父さんは車椅子に乗っています。
横で、幼稚園生くらいの男の子がちょこまか走っています。

辺りを見渡しましたが、お母さんの姿はありません。

そして車椅子を運転するお父さんの膝の上には、
女の子用の大きな紙おむつが二袋、乗っていました。
どうやら、下の妹のために、
お父さんとお兄ちゃんは、おむつを買ってきたようなのです。


エレベーターの方面に向かうと、直ぐにボタンを押すお兄ちゃん。
ちゃんと勝手が解っています。


エレベーターを降り、地上に着くと、ピューと冷たい風。

「おい、あんまり走るな!」

でも、お父さんの声は、お兄ちゃんには聞こえないどころか、
車椅子のお父さんの背中をボーンと押し、
まるで「車椅子ごっこ」でも楽しんでいるかのように・・・
瞬く間に、雑踏の中へ消えて行ったのでした。

もしかしたら、二人とも、心配しながら待っているお母さんの笑顔が
待ち遠しかったのかもしれません。

憧れの大きな背中と元気いっぱいの小さな手。

ずっと前から約束してきたかのように 固く結ばれた父と子の絆。

今ある現実がどうであれ、その定めがどうであれ、
あるがままを丸ごと受け入れ、
一瞬一瞬を丸ごと満喫しているようでした。



冷たくて透き通った空に、星がとても綺麗な夜でした。








スポンサーサイト

<< ずっとそのまま | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。