プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ問題 (2)

また 校長先生から お電話を 頂いた。
もう一度 校長室に 来てほしいと おっしゃるのだ。

昨日のことが 何となく気になり 今朝 娘を通して 
校長先生に 簡単な手紙を渡していた。

「昨日は ありがとうございました。
お渡しした本は 私自身4人の子どもを育てながら やっと出逢えた
やっとたどり着いた本です。
因みに 先日 学校にある市民図書にも 入れておきました。
先生方の 夏休みの課題図書です(笑)
共に 保護者の方々との信頼関係を 築いていきながら 
みんなで みんなのお子さんを育てていきましょう! 
どんな協力も致します!」

その件かしら・・・。

「昨夜 ひと晩 またいろいろと考えたら・・・紅林さん・・・
やはり 懇親会は かなりリスクを背負うと 思うのですよ。」

「は?リスクってなんですか? どんなリスクですか?」

「結局 また その事件の話になり 言った、言わないの押し問答になったり
転校した親子の気持ちを 逆撫ですることにも なりかねないし
変な うわさを流している親との間に亀裂が入るかもしれない・・・。」

「では、子どもたちの 教育はどうなるのですか?
今 せっかく 親子でいじめについて学べるチャンスなのに 
それを 逃すのですか?
事実もよく解っていないのに 加害者のように 
思われた子達のケアはどうなるのですか?
先生を交えた懇談会ではなく 懇親会として
親同士これから どう子どもたちと 向き合っていったらいいのか
今後について話し合う会ですよ!
何もしないで うやむやにしてしまうほうが 余程リスクです。」

「う~む。」

「噂が ひとり歩きしているので 経過報告だけは させていただきます。
それについての 質問は特に受けず もちろん今後の話を中心に致しますから。」

「大丈夫ですか? 役員さんにリスクが行きますよ。」

「私たちは 腹が据わっていますよ(笑)。ねえ~。」
と 役員みんなの顔を 見る。
みな それぞれに 微笑んで 頷く。

・・・いい 仲間だ。

「そうですか。それでは 計画通り 行いましょう!有意義な会にしてください。
何か ありましたら 遠慮なく何でも言ってください!」

「校長先生。大丈夫です。腹を割って お話すれば 
きっと分かち合えると思います。
それより 先生も 夏休み明けに保護者の方々と
 「校長先生と語る会」とか・・・
「副校長先生と語る会」とか・・・しませんか? 
いくらこの「校長室の扉は開けっ放しにしておきます!」と 
おっしゃっても 敷居が高いですよ(笑)
先生ご自身の子育てについてとか 教育観とか・・・
保護者の方とお話したら いかがですか?」

「敷居は 高いですか(笑)
私の子育ての失敗談なら いくらだってありますよ(笑)」

「今 子どもが小さい頃から 密室育児の方が とても多いのです。
お母さんたちも どこか本音で相談できなかったり・・・
本当は 寂しいのですよ。
だから こちらから 心の扉を開くようにしたら・・・。
私たちPTAも そのような点も含めて 
いろいろ体制を変える時期にきています。
このままのあり方では 良くないと思っています。 
どうぞお知恵を貸してください。」

「そうですか・・・。そうですね。ふ~む。そうなんですか・・・。
今「おやじの会」とか 作っているところもありますね。
そうか・・・。なんだか 楽しくなってきました!
いろいろ 一緒に 考えましょう。よろしくお願い致します!」

良かった・・・。校長先生が 本当に元気になられた感じだ。

顔を見て 腹を割って話す・・・って 本当に大切なことだと思う。

懇親会・・・誠心誠意 まごころで 臨みたい。

スポンサーサイト

<< 財産 | ホーム | いじめ問題 (1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。